優雅なおやつタイム!ストリングスホテル八事のアフタヌーンティー

拡大画像を見る

こんにちは!
緊急事態宣言によりあまり外に出られない現在、少しでも非日常感を味わいたくて、ちょっと豪華なおやつをいただきに出かけました。

美女と野獣のアフタヌーンティー



訪れた場所は、ストリングスホテル八事。ラウンジでは現在、美女と野獣の世界をテーマにしたアフタヌーンティーが展開されています(11月14日まで)

 

実は一番大好きなディズニー映画。これは行かねば!ということで家族で訪れることにしました。

ストリングスホテル八事は、地下鉄名城線八事駅から直結しており、大変訪れやすいホテルです。街中から遠く離れた八事エリアで、緑豊かなホテルは落ち着いた雰囲気が何より自慢。ゆっくり過ごしたい休日におすすめです。

 


テーブルひとつひとつに、美女と野獣の特徴的な置き物であるバラが置いてあり、これだけでテンションが上がってしまいます。

またテーマとなった美女と野獣の世界は、主人公と野獣のハッピーエンド後の世界。魔法が解けたお城でファーストダンスを踊っているシーンをイメージしているとのことで、ファンとしては想像するだけで幸せな気持ちになります。

豪華な前菜とスイーツ



最初はトマトのスープから始まり、胃腸をあたためて貰えます。ほんのりと効いたしお味がとても優しかったです。

 

 

 


次にセイボリーと特製スコーンが到着。

 

セイボリーは、かぼちゃとじゃがいものキッシュ、生ハムのタルトフランベ、“サーモンの薔薇”クラッカー。どれも美味しいだけでなく見た目もとても美しかったです。

 

セイボリーの皿の端っこにある白いカヌレに見えるものは実はスコーン用のクロテッドクリーム。たっぷりと惜しみなくつけられるこの量が嬉しかったです。スコーンはプレーンと安納芋とレモンのスコーン。サクサクとした固めのスコーンで、やわらかいケーキの合間にいただくのにピッタリの食感です。

 


ケーキのタワーもとにかく豪華!キャラクターを模したケーキがとても可愛かったです。特に野獣のチョコレートムースと、ポット夫人のムースがお気に入りでした。美味しかったスイーツだと、野獣のチョコレートムースとプリンセスパフェです。

 

こちらのアフタヌーンティーはセイボリー、スコーン、タワー全てが同じタイミングで提供してもらえるので、お腹と相談しやすく食べ進められるのがとても良かったです。ドリンクがおかわり自由というのも嬉しいですね。休日にアフタヌーンティー、非日常感がたまりません。

(ライター/リビング名古屋Web地域特派員にゃだ)

ストリングスホテル 八事 NAGOYA
https://www.strings-hotel.jp/yagoto/
愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36
052-861-7901
2021年9月1日(水)~11月14日(日)

関連リンク

  • 10/6 10:00
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます