不適切投稿急増の「ヤフコメ」に浜田敬子氏「荒れるときは一時封鎖も必要」

拡大画像を見る

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」が6日、Yahoo!ニュースがコメント欄の攻撃的なコメントを控えるようにとの呼びかけを行っていることを報じ、元AERA編集長のジャーナリスト・浜田敬子氏は「あまりに荒れてしまうときはコメント欄を一時封鎖することも必要」だと話した。

 番組では、Yahoo!ニュースに掲載された記事に自分の意見が書き込めるコメント欄「ヤフコメ」は2007年に開設され、注目のニュースになると1時間に1000件近くのコメントが集まると紹介。書き込みの増加とともに不適切なコメントが増えてきたことから、今月から注意書きを目立つ位置に置くことにしたという。

 また、一日に平均32万件の書き込みがあるヤフコメで不適切と判断され削除されるのは実に2万件もあると伝えた。

 浜田氏は「先週、眞子さまがPTSD(心的外傷後ストレス障害)だったということを発表されて注意書きがついたんですけども、おそらくそれを受けてあまりにヤフコメで小室さんや眞子さまに対する発言がひどいということで(注意書きを)つけたんだと思います」と分析。「場合によっては、あまりに荒れてしまうときはコメント欄を一時封鎖するとか、そういったことも必要だと思う」と、より強い措置を求めた。

関連リンク

  • 10/6 11:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • k

    10/17 11:21

    偏向報道で停波? NTVとCXのことか。

  • 偏向報道が酷い場合は一時的な停波も必要。テレビ朝日は永久停波でもいいけど。

  • いち(

    10/7 9:48

    ~と聞きました。~しているはずだ。人から聞いた話しや、憶測ばかりで、批判する奴はロクに調べもせずに批判したいだけ。

記事の無断転載を禁じます