アンジャッシュ児嶋一哉、新型コロナから復帰「味覚も嗅覚も異常なく…」ワクチン2回接種後の感染語る

【モデルプレス=2021/10/06】新型コロナウイルスに感染し、療養していたお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。療養期間を終え、活動を再開することを発表した。

◆児嶋一哉、新型コロナウイルス感染について語る

9月27日に、新型コロナウイルスに感染していたことを明かしていた児嶋。

この日、「【復帰】ワクチン接種後のコロナ感染について」と題した動画を投稿し、「本日10月5日、復帰することができました。ありがとうございます」と活動再開を報告した。

感染が発覚するまでの経緯については、「コロナワクチンの接種を2回していたんですが、8月の中旬くらいに2回目の接種を終わっていたんですけど、9月24日にPCR検査したときに陽性反応が出て、休むことになりまして。自宅療養をしていました」と説明。

療養期間中は「重症化とかもなく、味覚も嗅覚も別に異常なく、熱も出ることなく、血中酸素飽和度とかも全然問題なくて」と無症状だったことも伝えた。

また、保健所から「2回接種しているから重症化とかなく済んだんじゃないか」と言われたことを明かし、「2回打ってたんで大事に至らなかったんじゃないかってことで、(ワクチンを)打った方がいいんじゃないかと僕は思いましたけど」と自身の考えについて語った児嶋。

最後に、「移るのも移すのも怖いんで、手洗い、除菌、マスクですか。やった方がいいんじゃないかと思いました」と感染予防を呼びかけ、関係者に対して「ご心配と迷惑をかけてしまった番組の方々とか、代打で行ってくれた人たちとかすみませんでした」と改めて謝罪した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/6 11:14
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます