永野芽郁、8歳当時の宣材写真に「永遠の美少女」の声 芸能界入りのきっかけも告白

【モデルプレス=2021/10/06】5日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース『食の危険&あの凶悪事件の真実に迫る!秋の4時間スペシャル』」(よる7時~)に女優の永野芽郁が出演。8歳当時の写真を公開し、芸能界入りのきっかけについても明かした。

◆永野芽郁、8歳当時の初宣材写真にスタジオ歓声

永野の「とっておきの1枚」として紹介されたのは、「事務所に入って初めての宣材写真」だという8歳の頃の永野の写真。幼さが残る写真ながら、つややかな黒髪に澄んだ大きな瞳が印象的なその美少女っぷりに、スタジオからは歓声が。永野と写真を見比べた中居からは「仕上がりいいな〜!」と称賛の言葉が漏れた。

◆永野芽郁、芸能界入りのきっかけ明かす

永野によれば、芸能界入りのきっかけは、スカウトだったのだという。「お母さんと靴屋さんで、靴選んでたんですよ」と母親と吉祥寺の商店街で買い物をしているときにスカウトを受け、「『声かけられたんだからテレビにすぐ出れるじゃん』って馬鹿だから思ってて…」とまだ少女だった永野は興奮。母親にすぐに事務所に連絡してくれるように「行け!行け!」とせがんだという逸話も告白した。

現在はドラマなどにひっぱりだこの、押しも押されぬ人気女優となった永野。多忙な毎日ながら、休みが欲しいというお願いを事務所にすることもあるそうで「1日とか、2日とかくれますよ!」と満足そうにニッコリ。永野の笑顔のなかの小さな幸せ具合に、スタジオが驚く場面となった。

◆永野芽郁の幼少期に反響

ネットでは、永野の美少女っぷりに反響が。「肖像画みたいに顔立ちのきれいな女の子…美少女すぎる」「永野芽郁ちゃんの今、超可愛い。8歳も、超可愛い…要するに絶対的に可愛いんだな」「可愛いまま成長するってできるんだ。永遠の美少女」と、永野の変わらぬ可愛らしさに絶賛の声が書き込まれていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/6 10:37
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます