ドイツで開催…EURO2024のロゴが発表! 元ドイツ代表ラーム氏「メッセージを完璧に伝えている」

拡大画像を見る

 欧州サッカー連盟(UEFA)は5日、公式ツイッターでEURO2024のロゴを発表した。

 17回目の欧州選手権となるEURO2024は、ドイツで開催される。FIFAワールドカップドイツ2006で使用された会場を中心に、10都市・12会場での開催が予定されている。開幕戦はミュンヘンの『フースバル・アレーナ・ミュンヘン』で行われる予定となっており、決勝戦はベルリンの『ベルリン・オリンピアシュタディオン』での開催が予定されている。

 UEFAが公式ツイッターで発表したEURO2024のロゴは、55のUEFA加盟協会の旗と色に由来したものとなっており、決勝戦会場『ベルリン・オリンピアシュタディオン』の屋根の形が反映されている。ロゴの中心には優勝国に贈られるトロフィーであるアンリ・ドロネー杯があり、トロフィー周辺の24色は参加国24チームを表している。

 UEFA公式サイトは、アレクサンデル・チェフェリン会長のコメントを紹介。EURO2024のロゴが『ベルリン・オリンピアシュタディオン』でお披露目されたことについて「象徴となっている『ベルリン・オリンピアシュタディオン』でロゴを発表できたのは、とても素晴らしいこと」と語り、本大会については「真の意味で誰もが楽しめるEUROとなるだろう。約1カ月間、我々はヨーロッパの中心でサッカーによって一つになる」と期待を寄せた。また、EURO2024のトーナメントディレクターである元ドイツ代表のフィリップ・ラーム氏は「すべての人のためのEUROだ。欧州や世界中の人たちがドイツに集まり、素晴らしいパーティーをともに祝うことを楽しみにしている。ロゴとブランドアイデンティティは、そのメッセージを完璧に伝えている」と語っている。


【動画】EURO2024のロゴがお披露目!




関連リンク

  • 10/6 10:51
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます