朝ドラ 姉に本音の「みーちゃん」がトレンド「わかりすぎる」【ネタバレ】

拡大画像を見る

 6日に放送されたNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で、百音(清原果耶)の妹・未知(蒔田彩珠)の「みーちゃん」がトレンド入りした。

 この日の放送では、東京で研究をすべきか、実家のカキ養殖業を継ぐべきかに悩み、さらには亮(永瀬廉)との関係にも悩んでいる妹・未知(蒔田彩珠)が主役の百音(清原果耶)に本音を打ち明けた。

 本当は東京で研究したいのではないかと気遣う百音に未知が「じゃあ何、お姉ちゃんがおじいちゃんのカキ継ぐ?継げる?」と詰問し、百音が珍しく「私にはできない」と、キッパリ言い切った。

 未知は「お姉ちゃんはいいね。自分の本当にやりたいこと見つけて、仕事にして…」と、仕事も恋愛も順調な姉に「全部持ってんじゃん。私の気持ちなんかわかるわけない」と言い放つが、百音に「聞くから、全部。思ってること全部言って。言ってほしい」と正面から言われ、「わかんないのは私だよ。私、何を選んだらいいの?研究?うちの仕事?亮くん?ごめん、ダメなの。もう頭ん中グチャグチャ」と思いを爆発させた。

 この苦しい胸の内に、ネットは「あーみーちゃんの気持ちわかりすぎるな」「みーちゃん!東京行って研究する!!これがあなたのする事よ!」「ブラックみーちゃん出てきちゃったけどの気持ちよくわかる」「みーちゃんからすると モネは全部持っている、という気持ちは わからなくもない…」「みーちゃん、モネにあたってしまうのは良くないけど、 でもすごくリアルな気持ちだよな」と共感の声が上がった。

 一方で「みーちゃんの問題は姉のせいではないよ 普通の姉なら怒ってるよ」「みーちゃんはいつまで経ってもお子ちゃまだなー」「同じ5年半でも、モネとみーちゃんでは経験値や価値観に10年ぐらいの開きが出たのかなと、感じる」「今のモネには受け止める度量があるから、みーちゃん最後まで吐き出せたね」と未知の未熟さを指摘し、百音の成長を評価するコメントもあった。

関連リンク

  • 10/6 10:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます