「KUTANism」の展覧会「名工選『NEXT九谷vol.3』展」が能美市で開催中


九谷焼産地を発信する芸術祭「KUTANism(クタニズム)」の展覧会「名工選『NEXT九谷vol.3』展」が9月29日(水)~11月7日(日)の期間、能美市で開催されている。

九谷焼の世界発信を目的とした芸術祭


「KUTANism」とは、能美市と小松市を産地とする伝統工芸「九谷焼」の世界発信を目的とした芸術祭のこと。EXHIBITION(エキシビション)の「名工選『NEXT九谷vol.3』展」が能美市九谷焼美術館の浅蔵五十吉記念館で始まり、九谷焼の名工15人が推薦する43人の作品が展示されている。

5つのコンテンツを届ける

今年で3回目の開催となる同芸術祭は、「個性を生み出す技法」をテーマに「EXHIBITION」「LIBRARY」「GUIDED TOUR」「MOVIE」「SHOP」の5つのコンテンツを届ける。

オンラインでも

「EXHIBITION」では実地とオンライン上でのデュアル開催で、名工の「技」が落とし込まれた作品の展示を行う。実際に足を運んで鑑賞するもよし、オンライン上で楽しむもよし。2つの楽しみかたを提供している。

なお、オンライン開催の期間は、9月30日(木)~11月14日(日)となっており、KUTANism 2021公式サイトで実施中。

「名工選『NEXT九谷vol.3』展」は、一般430円(団体20人以上370円)75歳以上320円、高校生以下および障がい者手帳所持者、付添者(1人)無料。毎週月曜日は休館となっている。

この機会に、九谷焼産地を発信する芸術祭「KUTANism」の展覧会「名工選『NEXT九谷vol.3』展」をチェックしてみて。

■「名工選『NEXT九谷vol.3』展」
会場:能美市九谷焼美術館/浅蔵五十吉記念館
住所:能美市泉台町南1番地

※料金は五彩館・浅蔵五十吉記念館との共通入館券の価格。

画像をもっと見る

  • 10/6 9:30
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます