16歳の注目株 菊地姫奈1st写真集発売「水着でアイスは食べません…」

拡大画像を見る

『ミスマガジン2020』で『ミス週刊少年マガジン』を受賞した、菊地姫奈の1st写真集『はばたき』(講談社)10月6日に発売された。5日には講談社にて発表会見が行われた。


長い歴史を持つ『ミスマガ』が2018年に復活して以降、初めて『ミス週刊少年マガジン』が出す写真集。まだ16歳という初々しさを感じさせながら、ふとした時に見せるセクシーな表情にドキッとする。女優を志す姫奈の表現力があふれる一冊となった。


水色のワンピース姿で登壇した菊地。終始にこにこ笑顔を振りまき、報道陣の取材に応じた。先ずタイトルについて「『ミスマガジン2020』の活動が終わってしまうのですが、この写真集を出すことが終わりというのではなく、“始まり”という決意を込めて“はばたき”と付けさていただきました」と説明。今回の写真集は“普段の私”がテーマとなっているが、「普段はけっこうまったりして、自由気ままだと思います。なので、撮影も特にこの場所でというのはなくて、そのまま“ふらっ”と立ち寄ったところで撮ったりもしました。一枚一枚こだわって、表情を決めずに自然体で撮った写真を選びました」と自信をみせた。


また“普段の私”というテーマのもと選ばれた表紙写真についての感想を求められると「そうですね…(笑)、アイスが好きなので私らしいと思いました…けど…えっと、水着では食べないです」と顔を赤らめ、恥ずかしそうに答えるあたりは16歳の初々しさが満開で、報道陣も思わず頬を緩めていた。


『ミスマガジン』の任期を終え、ファンに支えられた1年だったと振り返った菊地は、「今度はこんな写真が雑誌に載りますってお知らせすると、買うよとかチェックするよとか言ってくださって、そんな些細な言葉でもひとつひとつが励みになりました」と感謝の言葉を贈った。


今後は女優業を目指す菊地だが、目標としているのは橋本環奈だそうだ。比類なき可愛さと、演技力で憧れの存在である橋本に少しでも早く近づけるよう、ここから「はばたく」菊地姫奈の歴史を目に焼き付けたい。













関連リンク

  • 10/6 7:31
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます