『ミスマガジン2020』GP “8等身美人” 新井遥 1st写真集「水着もちょっと大胆」

拡大画像を見る

2018年に復活した『ミスマガジン』の3年目『ミスマガジン2020』のグランプリを獲得した、新井遥の1st写真集『Far away』(講談社)が10月6日に発売され、記者発表が5日に講談社で開催された。


屋久島と高知で撮影した本作は、「Far away(遥か彼方)」という、彼女の名前にも掛かったタイトルは、異国感にあふれた背景の中、抜群のプロポーションで訴えてくる美麗さと、おっとりした性格からくる素の可愛さが満載。グランプリとして活動した1年間で培った表現力が光る攻めたカットも大きな見どころで、ミスマガ史に残る渾身の一冊となっている。


黄色の秋らしいワンピースで、8等身のすらりとしたプロポーションと、上品な笑みを湛えながら登壇した新井。完成した写真集を手にし、「今までとは違う、すごい大人っぽい、今まではちょっと違ったシーンとか、頑張ったので是非観てください」とアピール。具体的なカットを聞かれると黄色の衣装を挙げ、「水着もちょっと大胆で、胸の部分が開けてて、でもワンピースで品のある感じなので、これかなって思います」とにっこり。そんな写真集の出来栄えを「100点満点」と即答、「やりきったというのも点数の中に入ってます」と微笑んだ。屋久島ロケでは、マイナスイオンをたくさん浴びて「元気になりました」と振り返り、「今まで写真集を買ったことない人とかにたくさん観てもらいたいです」と自信をみせた。


憧れの先輩を聞かれると、モデルの八木アリサを挙げた新井。「透明感だったり、スタイルだったり、雑誌から伝わってくる存在感だったり、そういうところを尊敬しています」と語った。


©LUCKMAN/KODANSHA



 

関連リンク

  • 10/6 7:30
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます