日向坂46齊藤京子×ヒコロヒー「キョコロヒー」“キスマーク疑惑”に斬り込む

【モデルプレス=2021/10/06】日向坂46の齊藤京子とお笑いタレントのヒコロヒーが出演するテレビ朝日系「キョコロヒー」が、6日の放送から深夜0:15~深夜0:45枠(※一部地域を除く)に昇格する。

同番組は平日深夜のエンタメゾーン『バラバラ大作戦』の1番組として2021年4月にスタートしたところ、2人のトーン低めのヘンテコトークが人気を博し、深夜2時台の放送ながら何度もtwitterトレンド入り。見逃し配信再生数でもランキング上位に君臨してきた。

そんな『キョコロヒー』が、10月から放送枠を引越し。番組の新たなる歴史が幕を開ける。

◆齊藤京子の《インタビューが変すぎる件》についてトーク

放送枠を移動しても、2人の凸凹トークは健在。中でも盛り上がったのが、《齊藤京子のインタビューがおしゃれに見せかけて、すごく変!》という話題。というのも、《絶対持ち歩いているマストアイテム3つを教えて》というファッション誌の取材に齊藤が答えた3つが、あまりにアイドルらしからぬものばかりだったのだ。

ヒコロヒーは「そういうことを聞きたかったのではないのでは?」と冷静に疑問を呈すが、齊藤はその3アイテムのうちのひとつについて、「日向坂46の中で“○○といえば齊藤京子”といわれている」「世界でいちばんのヘビーユーザー」と自慢げに主張する。齊藤自身が、「ありえないぐらい消費」していると語る、そのヘビーユーズアイテムとは。

また、以前番組で取り上げて話題となった、ヒコロヒーの美容記事についても再び論争がぼっ発。実は、某女性雑誌の記事で紹介されたヒコロヒーのスキンケア法があまりに丁寧なため、ウソなのではないかと番組で問題になったのだ。

齊藤が「毎日やってるわけがない」とツッコむ、その美容法とは。今回は、真実を探るべく、ヒコロヒーの同居人である、お笑い芸人・つる(太陽の小町)を取材。彼女の赤裸々証言で真偽が明らかとなる。

◆ネットをザワつかせたヒコロヒーの《キスマーク疑惑》に斬り込む

そして今回は、番組として触れずにはいられなかったヒコロヒーの重大疑惑についても取り上げる。それは《キスマーク報道》。他局のトーク番組に出演した際、ヒコロヒーの首元にキスマークがついていたとネットニュースで報じられ、世間をザワつかせていたのだ。ついに、キスマーク報道のウラ側が明かされる。

さらに、ネットニュースの話題にちなんで、それぞれが注目した《自身についての書き込み》について言及する場面も。意外や意外、ヒコロヒーは自分に対する書き込みにかなりの関心を持っていたことが判明。

齊藤は自分に足りないものを指摘する書き込みを見て、思わずスクリーンショットを撮ってしまった過去を激白。はたして、その書き込みとは。そして《齊藤京子に足りないもの》とは。

◆TAKAHIRO先生のダンス解説も

このほかVTRコーナーでは、当番組でおなじみ、世界的ダンサー・TAKAHIRO先生のダンス解説も。今回は、TAKAHIRO先生が解説したいという“あの”ライブで盛り上がる楽曲の振付のスゴさを徹底解説する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/6 7:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます