焼き鳥店選びに悩んだら、迷わずココへ!あの名店の魂が宿る実力店4選

大切な人を連れて焼き鳥を食べるなら、確実に美味しいお店を選びたい。

とはいえ、都内には焼き鳥店が数多くひしめき合い、焼き鳥好きを歓喜させる一方で、店選びをする大人を悩ませているはず。

そんな時に心強いのが、名店『鳥しき』の系譜の店である。

焼きの技術が間違いないのはもちろん、大人を高揚させるお洒落な雰囲気が漂う。きっと満足させられるだろうという、絶対的な安心感があるのだ!

そこで今回は、『鳥しき』系の名店たちをたっぷりご紹介しよう!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

1.目黒で独自のポジションを確立した名店


やきとり阿部@目黒

目黒駅東口から徒歩4分、『鳥しき』と目と鼻の先に構えるこちらのお店。焼き鳥とワインのマリアージュで、独自のポジションを確立した。

使用する伊達鶏は程よい歯ごたえで食べ疲れせず、「何本でも食べられる!」と評判に。ワインのアドバイスも的確で、さらに食べ進んでしまうこと必至!

焼きの技術はもちろん、礼儀、言葉遣いにまで『鳥しき』イズムを感じられる、レジェンド店である!

2.恵比寿No.1との呼び声高き人気店


鍈輝@恵比寿

『鳥しき』出身で、2号店『鳥かど』を任されていた若き店主・小野田氏が独立してオープンした店。恵比寿駅から徒歩約10分の、落ち着いた立地に構える。

店内は、スタイリッシュかつ明るくアットホームな空気感。コの字型のカウンターは店主との距離が近く、焼きの技術を間近で感じつつ、店主との会話も楽しめる。

日常ムードでありながら焼き鳥は非日常的に美味しい。数多の著名人たちからも愛される、間違いのない一軒だ。

3.名店の伝統とオリジナリティが融合!


やきとり陽火@白金

焼き鳥とワインを主軸にした『やきとり阿部』の2号店。伝統的な美味しさにオリジナリティを追加し、他にないほどジューシーな焼き鳥が楽しめる。

お腹がいっぱいになったところでストップをかけるおまかせスタイルや、串のボリューム感は本店『やきとり阿部』と同様。だが、焼き鳥にはさりげないアレンジが光り、唯一無二の一串を堪能できる。

店内は小ぢんまりとしており、品良くお洒落で、落ち着いた和食店のような雰囲気。そのプライベート感と持ち前のホスピタリティが愛される名店である。

4.焼き鳥ラバーたちが足繁く通う予約困難店


おみ乃@押上

焼き鳥を愛する大人たちの間で、東京スカイツリーに並ぶ、押上エリアの“名所”とも評されるこちらのお店。『鳥しき』で修業を積み、2019年には念願のミシュランの星も獲得した店主が腕を振るう名店だ。

ふんわりとレアに仕上げるよりも、肉をきっちりと焼ききったうえで、部位のポテンシャルを最大限に引き出すのが身上。食欲をそそる香りと、絶妙な焼き加減を実現している。

良い素材と、計算された炭の扱い。そして名店での経験に基づく職人の焼き技…。焼き鳥好きの心をくすぐる、超人気店だ!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/6 5:00
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます