なにわ男子・道枝駿佑&Snow Man目黒蓮、互いをべた褒め「目黒くんが眩しい」「道枝くんは落ち着きがある」<消えた初恋>

【モデルプレス=2021/10/06】なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務める10月9日スタートのテレビ朝日系オシドラサタデー『消えた初恋』(毎週土曜よる11時30分~)のリモート記者会見が5日に行われ、道枝、目黒、福本莉子、鈴木仁が出席した。

◆道枝駿佑&目黒蓮W主演ドラマ「消えた初恋」

今作は、現在『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中(コミックスは既刊6巻)の『消えた初恋』(原作:ひねくれ渡/作画:アルコ)を初のドラマ化。

クラスメイトの天使・橋下さんに片思い中の男子高校生・青木が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまう…。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて…という、王道の青春ラブストーリーのテイストと合わせて、勘違いを発端とした意外過ぎる展開にSNSなどで話題沸騰中の異色作。

この一風変わった“初恋ラブコメ”を実写化。クラスメイトの橋下さんに片思い中の青木役を道枝、“青木が自分のことを好きかもしれない”と勘違いしてしまう井田役を目黒、青木が恋する天使のようなクラスメイト・橋下さん役を福本、青木の親友でお調子者のあっくん役を鈴木がそれぞれ演じる。

◆道枝駿佑&目黒蓮は“ハマり役”「漫画から出てきたようにピッタリ」

出演が決まった際、“シンクロ率が100%のハマり役”と話題を呼んだ道枝と目黒。役柄と共通する部分や異なる部分を問われると、道枝は「青木と僕が似てる部分は、言葉足らずなところ。僕も言葉足らずで、自分が思っていることを上手く言葉にできない。違うところは、僕は青木ほど明るくないので、その明るさはいいなと思います」とコメント。目黒は「井田くんはふとした時に言った言葉がすごくストレートで刺さる。僕もSnow Manのメンバーに対して、自分が本気で思っていることは悔いのないようにちゃんと伝えようと心がけているので、そこはすごく共感しました。違うところは、笑顔から悲しげな顔の振り幅があまりない。僕は笑う時はもっと笑うだろうから、井田くんの中での表情を表現することが絶妙なラインで難しいなと思います」と語った。

2人のドラマ共演に、互いのグループのメンバーのリアクションはどうだったのかと話が及ぶと、道枝は「なにわ男子のメンバーは、みんな『頑張って!』『ドラマ楽しみ』と言ってくれたので、全話観てくれるんじゃないですかね(笑)。目黒くんとの胸キュンシーンについての反応は聞いていないんですけど、きっとキュンキュンしてくれると思います!」と期待。「メンバーがみんな自分のことのように喜んでくれた」という目黒は、「クランクイン当日の日付けが変わった瞬間に『今日からだね!頑張ってね』と連絡をくれて、僕が誕生日を迎えるかのようなテンションでした(笑)。特に佐久間(大介)くんはもともと原作を読んでいたみたいで、『井田くんはマジでめめにめっちゃ合うよ!』と言ってくれたのがすごく嬉しかった」と明かした。福本と鈴木は「2人とも本当に漫画から出てきたようにピッタリ」と絶賛していた。

◆道枝駿佑&目黒蓮、互いをべた褒め 魅力を明かす

道枝が目黒に“壁ドン”をするシーンが早くも注目を集めているが、目黒が道枝に“床ドン”するシーンもあり、道枝は「すごく空が晴れていたので、目黒くんの輝きと太陽の眩しさが混合して、目が眩むくらいより一層眩しくなった。目が開けられなかった」と眩い目黒の輝きを絶賛。目黒は「それ太陽だけだよ(笑)」とツッコんだが、道枝は「キラキラしてましたよ!」と強調。目黒は道枝の言葉に「優しいですね」と感激しながら、「真上から見る青木、道枝くんにもキュンとしました」と笑顔を見せた。

また、共演者にキュンとしたことを問われると、バーベキューをするシーンの撮影合間に、道枝が焼きそばを落としてしまったエピソードをあげた目黒。道枝は「最初にジュースと焼きそばを持っていて、そのあと井田から串焼きをもらった時に、焼きそばが紙皿だったので腕でぐにゃって曲がってそのまま落ちちゃった。周りに皆さんいらっしゃって、笑ってくれていたので、これはこれでいいのかなと…(笑)」とその時の状況を説明。目黒は「それがまさに青木っぽくて、可愛らしかった」とフォロー。そんな道枝は「僕も目黒くんにキュンとしています。さらっとスマートに気配りというか気遣いをしてくださるので、かっこいいなと思います」と目黒にキュンとしている様子で、目黒は「俺も思うよ、それは。道枝くんも優しい」と目を細め、褒め合い。

さらに、共演してみて改めて気づいた魅力やかっこいいところについて、目黒は「道枝くんは19歳だけど、落ち着きがあって大人だなと感じました。自分が19歳の時にこんな落ち着けてたかな?と。自分と重ねて考えると、やっぱりすごいなと思いました」と年下ながらに落ち着きのある道枝に尊敬の眼差し。道枝は「目黒くんって普段はクールなんですけど、会話している時にちょっと笑ってくれたらギャップを感じて、いいなと思います」と微笑み、またも互いを褒め合っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/6 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます