なにわ男子・道枝駿佑&Snow Man・目黒蓮 W主演ドラマでキュンキュン会見

拡大画像を見る

 なにわ男子の道枝駿佑(19)とSnow Manの目黒蓮(24)が5日、都内で行われたテレビ朝日系ダブル主演ドラマ「消えた初恋」(9日スタート、土曜、後11・30)の会見に登場した。

 人気コミックを原作に、失恋したばかりの高校生・青木(道枝)が、ひょんなことから硬派なクラスメイト・井田(目黒)に恋をしていると勘違いされてしまうラブコメディー。

 青木と井田の相合い傘や壁ドン、床ドンといった胸キュン展開が見どころで、道枝は「きっとメンバーもキュンキュンしてくれると思います」と手応えあり。目黒にもメンバーから激励のメールが届いたといい「クランクインの日、僕の誕生日かのように祝ってくれた」と仲の良さをうかがわせた。

 この日は壁ドンシーンを再現し、2人で大照れ。撮影当時を振り返り道枝が「こんなに(顔が)近いんやってドキッとしました。グーで結構強くいってしまったので、壁の繊維が刺さってチクチクしていたのを覚えてます」と笑わせ、目黒も「『大丈夫?』って触っていたら僕の手まで痛くなってきてしまって、ドキドキチクチクした」と息の合った掛け合いを披露した。

 なにわ男子のデビューシングル「初心LOVE(うぶらぶ)」(11月12日発売)とSnow Manの新曲「Secret Touch」がダブル主題歌となっている。

関連リンク

  • 10/6 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます