距離を縮めたい!【本命男性】に意識させるスキンシップとは?

拡大画像を見る


好きな男性がいるけれど、なかなか親密になれないと感じている女性もいますよね。
そんなときは、スキンシップを使って男性と今よりも仲良くなりましょう。
スキンシップは古典的な手ではありますが、どんな年代の男性にも有効な手段です。スキンシップすることによって彼との距離を縮めることが出来るのです。
そこで、本命男性に意識させるスキンシップについて紹介します。


手に触れる

理由を付けて触れることが出来る手は、スキンシップ初心者にとって比較的簡単に男性と触れあえる部位です。手の大きさ比べをしたり、手相を見せてもらうなどして、彼の手に触れるチャンスを作りましょう。
手に触れたからといってベタベタと触ってはいけません。少し触れるだけでも男性は意識するようになるので、軽いスキンシップ程度にとどめておきましょう。


腕に触れる

本命男性に用事があるときなどに、声をかけるだけではなくまずは彼の腕をトントンしてみましょう。指などで軽く触る程度が良いですよ。
腕を掴むように触ってしまうと、彼もビックリしてしまいます。あくまでも軽くソフトタッチをするように、彼の腕に触れましょう。


足に触れる

飲み会や集まりなどで隣の席になったときにした方がいいのが、足に触れることです。普段触れられることとない部分なだけに、手が触れることで彼もドキッとすることでしょう。
手や腕は比較的触りやすい部分ではありますが、足は簡単には触れる部分ではありません。また、他の人からは見えにくい部分なだけに、二人だけの秘密を抱えたような気持ちになり意識するようになるのです。


顔に触れる

自分の恋心に気付いてもらいたいというのであれば、本命男性の顔に触れるといいでしょう。しかし、顔はある程度の関係が気付けていないと不快感を示されることもあります。彼の性格や二人の距離感を見極めましょう。
触れにくい部分ではありますが、いざ触れた後は意識されやすくなります。「まつ毛がついてるよ」などと言って、彼に触れるチャンスを狙いましょう。


距離を縮めよう!

軽いスキンシップを行って距離を縮めることができると、デートにも誘いやすくなります。彼との関係をステップアップさせるためにもスキンシップを有効に使ってみましょう。少しづつ距離が近づいていくことでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/6 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます