「何事も続かない…」そんな女性必見!【物事を習慣化させるコツ】4つ

何かをやってみよう!」と思い立ったものの、1週間も経たないうちにその気持ちが途絶えてしまう。
そんな経験に心当たりはありませんか?

実は、物事を続けるためにはちょっとしたコツが必要なんです。
今回は目標を持って何かに取り組みたい人必見な「物事を習慣化させるコツ」を伝授いたします。

(1)小さな目標を立てる



何か目標を立てて、それに向かって努力することは素晴らしいこと。
しかしその目標のハードルが高ければ高いほど、習慣化からは遠のきます。

物事を続けたいのなら、設定する目標は細分化したほうが吉。
「毎日10分だけ早起きする」「寝る前に5ページだけ本を読む」という風に、まずは続けやすさを意識するといいですよ。

(2)成果を数字で記録する



自分が何かを続けた成果やその積み重ねを可視化することで、やる気につなげることも重要です。
そこで、習慣化したいことに取り組む際は、その記録をなるべく数字で管理しておきましょう。

毎日のタスク量は小さいかもしれませんが、それを10日、1ヶ月、1年と継続することで「自分はこんなにできるんだ」という自信につながりますよ。

(3)誰かと一緒に取り組む



同じ目標をもって頑張っている人を見つけ、その人と一緒に取り組むのも効果的。
一人で黙々とタスクに取り組むのも集中できていいかもしれませんが、一度気が抜けるとそのまま熱が冷めてしまいがちに。

誰かと一緒に取り組むことで、相手の成果にやる気をもらえたり励ましあったりして、続けることの楽しさを感じられるはず。

(4)周囲から評価してもらう



「これをやる!」と決めたら、その行動を続けることを周囲に宣言してみましょう。
またその成果を報告し、周囲からフィードバックをもらえるとなおいいです。

身近な人に報告するのが恥ずかしければ、SNSなどを有効活用するのもOK。
周囲に「スゴイね」と言われる快感を知れば、自然とやる気も湧いてきますよ。


物事を続けることは、簡単なようで非常に難しいものです。
「いつも三日坊主で終わってしまう」という方は、物事を習慣化させるコツを参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/5 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます