暗い夜道のこども達を光らせよう!アルトタスカルが新商品「ひかるふく」を販売開始


チルドレン通信は、子育てをする親世代の声を反映して、2021年から「あると助かる」こども服をつくるブランド「アルトタスカル」をオープンした。第4弾として、「ひかるふく」ウインドブレーカーの販売を開始した。

ひかるふく


「ひかるふく」は車やバイク等のライトを反射する素材を使い、夜道での安全性を高める服。日が短くなる秋冬において、こどもたちの夜道の通行には危険が伴う。


運転者からは、まだ身体が小さいこどもは視認性が低く、その存在に気づくのが遅れがちだ。街灯や街の明かりが少なく薄暗い道や、道幅が狭く、自動車等との距離が近い道など、こどもの安全が心配になるのが現状だ。

そこで同ブランドは、「ひかるふく」の販売を開始した。光を、その光源に向けて反射する“再帰反射”素材を全面的に使用し、夜道での安全性(視認性)を高める服ができた。

夜道での参考画像



夜道での参考画像はこちら。グレーの生地部分が特に強く反射している。


同商品は胸元で切り替えたアウトドアテイストを取り入れており、日中の軽防寒着としても活躍する。カラーは、グレー×黒と、ピンク×グレーの2色展開だ。

商品情報


「ひかるふく(ウインドブレーカー)」2990円(税込)は90-160cmのサイズ展開だ。


同商品は「アルトタスカル」公式サイト、amazon店、楽天市場店、Yahoo!ショッピングより購入可能。

その他詳細は「アルトタスカル」公式サイトで確認を。

「ひかるふく」への想いを絵本で

「ひかるふく」への想いを、絵本でもまとめられている。




今後も同ブランドは商品開発をしていく予定だ。「こんなのがあると助かる」などの意見を「アルトタスカル」のInstagramやTwitterなどで寄せてほしいという。

気になる人は「ひかるふく」をチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/5 17:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます