移住に興味ある人集まれ!無料イベント「わかやまオンライン移住フェア2021」開催

拡大画像を見る


和歌山県は、コロナ禍で現地を訪問することができない移住希望者を対象に、「わかやまオンライン移住フェア2021」を、10月10日(日)13:00~18:00に開催する。

移住後の暮らしや働き方に関するヒントや、わかやまLIFEをもっと身近に感じてもらえるコンテンツが満載のミニイベント&個別相談会だ。

地元の人によるセミナー・ワークショップ

同イベントは、セミナー・ワークショップと個別相談会の2つで構成されている。

セミナー・ワークショップは、13:00からユニリーバ・ジャパン・ホールディングスの島田由香さん、ウフルの古城篤さんによる『自分らしい"わかやま"ワークスタイル』、14:00からは「観音山フルーツガーデン」の児玉芳典さんによる『フルーツ王国わかやまで働こう!』、15:00からは「かんじゃ山椒園」の永岡冬樹さんによる『山村を理想の社会へ!!』、16:00からは「山長商店」の迫平隆志さんによる『紀州ヒノキでウッドクラフトに挑戦!』、17:00からは「choux」オーナーの矢倉実咲さん、「くまのこ食堂」オーナーの森岡雅勝さんによる『わかやまLIFEはこんなにおいしい!』が開催される予定だ。

個別相談会も同時実施

また、個別相談会は、10月10日(日)の14:00~18:00に行われ、市町村からは、和歌山市・海南市・紀の川市・橋本市・有田市・御坊市・田辺市・高野町・湯浅町・広川町・有田川町・由良町・日高川町・那智勝浦町・古座川町・串本町がサポート。

県関係課からは、わかやま定住サポートセンター、労働政策課、企業振興課、林業振興課、漁業就業者確保育成センター、就農支援センターが。ほか、仕事旅行社が対応する。

参加したい人は、「わかやまLIFE」公式ホームページの「イベント情報」より、同イベントのチェックを。申込ページまたは参加登録ページから手続きすると、事務局より詳細が送られてくる。参加費は無料だ。

和歌山県に興味がある人、移住に関心がある人は、参加費は無料なので気軽に参加してみては。

  • 10/5 17:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます