高崎で生まれた音楽を世界へ!音楽レーベル「TAGO STUDIO RECORDS TAKASAKI」設立


群馬県高崎市営のレコーディングスタジオ「TAGO STUDIO TAKASAKI」が、10月5日(火)、新たな試みとして音楽レーベル「TAGO STUDIO RECORDS TAKASAKI」を設立した。

高崎市営のプロフェッショナルレコーディングスタジオ

2014年3月、全国初の試みとなる高崎市営のプロフェッショナルレコーディングスタジオとして誕生した「TAGO STUDIO TAKASAKI」。

“人間の情熱を閉じ込める生演奏のレコーディング文化を残したい”という思いで立ち上げられた同スタジオでは、今日までに250以上もの作品がレコーディングされ、素晴らしい音楽を世界に発信してきた。

新たな挑戦として音楽レーベルを設立

そして、この度新たな挑戦として、音楽レーベル「TAGO STUDIO RECORDS TAKASAKI」を設立。群馬県を中心に活動しているアマチュアミュージシャンの楽曲制作やレコーディング、音楽環境をサポートし、新たな才能を世界に発信していく。

また、収益の一部を地域の子ども達の楽器購入、音楽体験に活用することで、地域社会への貢献を目指す。

第一弾アーティストはKIE Anderson


同レーベルの第一弾アーティストは、シンガー・ソングライターのKIE Anderson(キエアンダーソン)。

群馬県を中心に活動し、数々のオーディションで賞を獲得してきた同氏が、デジタルシングル「ピンクレモネード」でデビューする。

“音楽のある街 高崎”で生まれた音楽を世界へ発信する「TAGO STUDIO RECORDS TAKASAKI」の今後にも注目だ。

画像をもっと見る

  • 10/5 17:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます