自分で育て、収穫して食べる楽しさを!家庭菜園の新ブランド「UETE」スタート


180年以上の歴史をもつ「タキイ種苗」が、家庭菜園の新しいブランド「UETE(ウエテ)」を10月1日(金)に立ち上げ、公式サイトにて販売を開始した。

「自産自消」のライフスタイルを提案


CREATIVE・FOOD・NATURE・SUSTAINABLEの4つの価値観を大切にする「UETE」のブランドコンセプトは、“心地の良い、遊べる菜園”。


家庭菜園によって、都心の小さなスペースでも自然と繋がり、自分で育てて、収穫して、大切な人たちと食べる楽しさを共有する「自産自消」のライフスタイルを提案し、「農」と「人」がもっとつながる世界を目指している。

失敗しづらい“育てやすい苗や種子”を販売


家庭菜園は、身近に自然を感じてリフレッシュできる、四季や旬を感じる、自分で育てた野菜を周りの人たちと共有できる、コロナ禍でも取り組みやすいなど様々な理由で楽しめる一方で、同社の「2020年度 野菜と家庭菜園に関する調査」によると、家庭菜園経験者の82.7%は何らかの失敗の経験があるという結果も。


そこで「UETE」は、失敗しづらい“育てやすい苗や種子”を販売。収穫まで育て続けることのできる成功しやすい環境を作っていく。

プランターを使ったコンパクトな栽培方法


さらに、畑を使わず、プランターを使ったコンパクトな栽培方法に一本化。

ベランダや庭先などの省スペースで育てられる野菜を厳選し、家庭菜園を通じて、季節や旬を感じることができる生活を提案する。

必要な用具が揃った「栽培セット」


また、「UETE」では、多様な生活環境を過ごす現代人がわざわざ店舗に足を運ぶ必要のないよう、初めてでも安心して家庭菜園をはじめられる必要な用具を一式そろえた「栽培セット」を自宅に直送。


例えば10月~11月に販売される「イチゴの苗 スターターセット」3,890円(税込・送料別)には、苗まで育てた状態の『イチゴ苗』と、『プランター』、『培土』、『肥料』、『ひのき木綿』に加え、おいしく収穫するための『育て方マニュアル』もセットになっており、SNSを通じたサポートも受けることができる。


必要な栽培スペースは、直径25cm×高さ25cmのプランターが置ける広さだけ。栽培期間は6カ月程度だ。

「UETE」公式サイトにあるマガジンコンテンツでは、家庭菜園に関するノウハウやカルチャー、おすすめグッズも紹介しているので、そちらもあわせてチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/5 17:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます