「格付け」堺正章も米倉涼子も「ほぼホタテ」に撃沈 消される ネット震撼「強すぎ!」

拡大画像を見る

 5日放送のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック 食と芸術の秋3時間スペシャル」では、これまで数々の有名芸能人を玉砕してきた、魚のすり身で作られたカネテツデリカフーズの人気商品「ほぼウナギ」「ほぼホタテ」が味覚問題で登場した。

 「本物のカニ」「ほぼウナギ」「ほぼホタテ」から本物を選ぶ問題だったが、堺正章、米倉涼子、知念侑李が次々に「ほぼホタテ」を選んで画面から消滅し、鬼龍院翔、西野七瀬も「ほぼウナギ」を選んで撃沈した。

 ネット上ではその破壊力に「ほぼホタテつえぇ!」「ほぼホタテ明日スーパーから消えるぞ」「ほぼホタテ凄い」「ほぼホタテ強すぎワロタ」と驚きの投稿が相次いだ。

関連リンク

  • 10/5 22:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • トリトン

    10/6 3:14

    わりと面白かったですね。年よりの堺よりも、アイドルの方が耳が良かったてすね。坂木耳が遠くなったのかな?石坂とか加賀とか味もわからなくなるほとをほど駄目になりましたね、Gacktはいない方が面白いかも。

  • きょー

    10/6 3:03

    GACKTがいない方が面白いです

  • 西野七瀬ちゃんは桜坂に敗北。

記事の無断転載を禁じます