ゴゴスマ石井アナ 宮根誠司は「昔はもっと切れ味が。今は時代の雰囲気に合わせてる」

拡大画像を見る

 元大阪府知事、大坂市長で、弁護士の橋下徹氏が5日、公式YouTubeチャンネルでCBC・TBS系「ゴゴスマ~Go Go Smile~」に生出演後の「反省会」の様子を配信した。

 『ゴゴスマ反省会、リモートだと全然喋れない。』と題した動画を投稿。「ゴゴスマ」生放送後のスタジオで撮影しており、顔出しは橋下氏のみ。橋下氏は、MCの石井亮次アナウンサーに「『ミヤネ屋』どうなんですか、裏番組で」と“裏番組戦争”とメディアで話題となっている平日午後2時の情報番組、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」について質問した。

 石井アナは「みんなでこの時間(帯)、盛り上がっていけたら」と話し、「ハト派とタカ派じゃないですけど、こっちはハトポッポ…」と表現し、笑わせた。

 平日2時の情報番組の顔である「ミヤネ屋」の宮根誠司については「宮根さんも最近、だいぶ柔らかいというか…。昔、もっともっと切れ味ありました。今はなんとなく、時代の雰囲気に合わせてる…」と口にし、「あんまり僕が批評することじゃない」と言葉を引っ込め、橋下氏は大笑いしていた。

関連リンク

  • 10/5 21:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます