のり塩好きが“のり塩史上最高にうまい”と絶賛していたポテトチップス「KOIKEYA The のり塩」を食べてみた

拡大画像を見る

「のり塩好きが“のり塩史上最高にうまい”と言ってたポテチがあったよ」……と、とある日の雑談。

そんな気になるポテトチップスがあったのか! さっそく食べてみることに。

株式会社湖池屋から、湖池屋ポテトチップス60周年を記念した新商品「KOIKEYA The のり塩」と「KOIKEYA The麹塩」が、2021年9月13日(月)より、全国コンビニエンスストア、2021年10月4日(月)より全国スーパーマーケット等にて登場。

「KOIKEYA The のり塩」「KOIKEYA The 麹塩」老舗がつくる“至福のおつまみポテトチップス”湖池屋初の“紙”を使ったパッケージで新登場

「湖池屋ポテトチップス のり塩」は2022年8月で60周年。その節目に、今再び、湖池屋の原点である「おつまみ」に立ち返り、「ポテトチップスと向き合った60年のこだわりと情熱を詰め込んだ最高の商品をお届けしたい」との思いから、湖池屋のノウハウを一枚に詰め込んだ特別な商品として「KOIKEYA The のり塩」と「KOIKEYA The 麹塩」が誕生。

おつまみとしてぴったりな味わいを実現すべく、当商品独自の厚みにスライスしたじゃがいもに、芳醇なのりの味わいや麹のコク・魚介の旨みによる豊かな風味を重ね、キレのある焙煎唐辛子がトッピング。日本のポテトチップスメーカーの老舗・湖池屋が自信を持ってお届けする最高の一品。

のり塩好きが“のり塩史上最高にうまい”と言っていたポテトチップス「KOIKEYA The のり塩」を食べてみた

食べてみると、食べやすい厚切り感のチップス。ほおばると、のりの風味がしっかり! パッケージに記載のある「粗挽き焙煎唐辛子」がいい仕事をしてます。そんなに辛いわけではなくて、あったかくなるくらいの唐辛子で風味が効いています。

筆者はバリバリ食べてしまったのですが、たくさん食べても味がシッカリしているのに胃もたれしない感じが。おつまみとして最高ののり塩チップス「KOIKEYA The のり塩」でした。

「KOIKEYA The 麹塩」チップスも食べてみます。たしかにポテトチップスなのですが、芋の味わいが濃厚でお菓子ではなく、おかずやおつまみを食べているようにも。ホクホクです。

新商品「KOIKEYA The のり塩」と「KOIKEYA The麹塩」が、2021年9月13日(月)より、全国コンビニエンスストア、2021年10月4日(月)より発売。

湖池屋
https://the.koikeya.co.jp/

商 品 詳 細

■商品名:「KOIKEYA The のり塩」
     「KOIKEYA The 麹塩」
■内容量:56g
■価 格:オープン価格
■発売日/販売先:2021年9月13日(月)/全国コンビニエンスストア、
    2021年10月4日(月)/全国スーパーマーケット等、一般チャネル

関連リンク

  • 10/5 21:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます