意中の彼をドキドキさせちゃお♡LINEで駆け引きをする時の4つのコツ!

拡大画像を見る


好きな男性にLINEをする時、ただなんとなくやりとりをするのではなく、駆け引きをしつつ相手をドキドキさせることが大切!
この記事では、LINEで好きな男性に振り向いてもらうためのテクニックを紹介していきます!


すぐに返信をするときとしない時のメリハリをつける

相手からLINEが来ると、つい嬉しくてすぐに返信したくなる気持ちはわかりますが、いつもいつも即レスをするのは効果的ではありません。
時には既読をつけても、数時間後に返事をするようにしてみたりと、相手に「あれ?どうしたのかな?」と思わせるようにするといいでしょう。
また、夜中にLINEが来ても、あえて既読スルーしておいて、朝になって返信をするというのもおすすめです。


相手が空いている時間を把握しておく

好きな男性からLINEの返事をこまめにもらいたいのであれば、相手のライフスタイルをなんとなくで良いので把握しておくことが大切。
仕事で忙しそうな時にはLINEをしないようにして、仕事が終わってひと段落しているような時間を選ぶようにしましょう。
忙しい時に何度もLINEが来ると、相手は引いてしまいます。既読のあと返信がなかったとしても、相手から返事がくるまでこちらからは送らないようにしてくださいね。


スタンプや絵文字を効果的に使う

男性は、女性からハートが使われているようなスタンプや、ハートの絵文字が送られてくると、ドキッとするもの。
なので、効果的に絵文字やスタンプを使うようにしましょう。ですが、多用し過ぎるのは逆効果。
あくまでも、1日に1回程度までにするようにしてください。


こちらからやりとりを終わらせる

LINEのやりとりは、こちらから終わらせるようにしましょう。会話が一区切りしたところで、こちらから返信を止めます。
そうすることで、次に返信を送るタイミングを、こちらが決めることができます。やりとりを終わらせてしまうと、次に送るタイミングがわからなくなるもの。
こちらからまたLINEを送れるように、途中で終わらせて翌日「返信遅くなってごめんね!」などとやりとりを再開させましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/5 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます