松田龍平と粗品が狼姿で新ヘアケアブランドのCMで共演!

拡大画像を見る

[ガレージ篇30秒:https://youtu.be/luhcgn0JCCk]

9月24日より放送されていた大正製薬の新ヘアケアブランド「ブラックウルフ」のティザーCM「シャンプーするオオカミは誰だ?」では、狼の覆面を被った謎の二人が登場し、SNSでは“中身は誰なのか”と話題になっていたが、今回10月1日から放送された新CMでその正体が松田龍平と粗品だったことが明らかに。2人が狼姿で先輩後輩トークを繰り広げます。

撮影後のインタビューでは、松田龍平「めちゃくちゃこだわりを持つブラックウルフなので、僕の出せるこだわりを全て発揮させて頂きました」、粗品「松田さんの追真の演技で、本当の先輩だと思って、がむしゃらについていきました」とコメント。

また、ブラックウルフを誰にプレゼントしたいかを問われ、松田龍平が「せいやさんに使ってほしいですね」と回答すると、粗品も「いいですね! せいやにプレゼントほんまにしよかなと思って」と盛り上がった様子。

「ブラックウルフ」のコンセプトは「黒髪をケアするためのヘアケアブランド」。シャンプー、コンディショナー、スカルプエッセンス、カラートリートメントといったラインナップとなっており、10月1日より店頭に並びます。

・「ブラックウルフ」ブランドサイト:https://brand.taisho.co.jp/blackwolf/

  • 10/5 20:41
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます