RIKACO 庭に続く自宅ダイニングが「外国の家みたい」「インテリア雑誌のよう」

拡大画像を見る

 タレントのRIKACO(55)が4日に更新したインスタグラムで、自宅ダイニングの写真を公開した。

 イス6脚を並べても余裕の大きさの縦長のダイニングテーブルが写った写真を投稿し、「21年目のテーブルを綺麗に塗装してもらいました 気持ちいいねー」「#ダイニングテーブル #もはやビンテージ #ビンテージは自分の歴史 #家族の団欒はダイニングテーブルから #このダイニングテーブルは全てを知っている」とつづった。

 壁一面の大きな窓からは直接、庭に出られるようになっており、愛犬たちも遊び回れるよう、広々としたウッドデッキがあり、その先には広い庭が。大きな太い樹木が少なくとも3本あり、家の歴史を感じさせる。ダイニングの上にはアンティーク感もあるシャンデリア風の照明も見える。

 フォロワーからは「お庭へ抜ける感じ‥素敵ですね」「お洒落~外国のお家みたい」「インテリア雑誌のページのように撮れてますね」「素敵なお家~」「本当にモノを大切に使ってらして凄いです。そして物凄いおしゃれですね!」「ずーっと長く愛用すてき テーブルにも沢山の思い出ありますよね!」などのコメントが届いている。

 RIKACOは2005年12月に俳優・渡部篤郎と離婚。2人の息子は26歳、22歳になっている。

関連リンク

  • 10/5 19:52
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます