このサインが見えたら要注意?男性が彼女と別れたい時のLINEの特徴

拡大画像を見る


「彼とのLINEが最近おかしい」「なんか避けられてる……?」と思うと、なかなか夜も眠れません。彼氏が別れたいと思っているのかどうか、知れるなら知りたいですよね。
そこで今回は、男性が彼女と別れたい時にするLINEの傾向やトークをまとめました。
今回のようなLINEが送られてきたら、少し普段の行いを見直してみても良いかもしれません。


LINEの返信が極端に遅くなる

外せないLINEの返信が遅くなるのはしょうがないですが、返信できるはずなのに返信が遅くなるのは要注意です。「寝てた」「見てなかった」など、相手を責められないような理由が多くなってきたら、別れたいと思っているサインかもしれません。
普通の雑談をしている最中に消えることが多くなったり、デートの約束をしている時でも消えることが多くなったりしたら要注意です。


話題が続かない

LINEが遅くなって「寝てた」など言われたあと、その前にしていた話題を無しに話を進めようとするのであれば別れたいサインかもしれません。
なるべくあなたとLINEをしたくないと思っており、少し未読スルーをした後その時していた会話を終わらせようとします。


スタンプが多くなる

相手からの返信が、スタンプ多めになったら注意しましょう。本当は文字で返して欲しいメッセージも、スタンプで返されるようになったら注意が必要です。
スタンプが多くなるのも、あなたと話したくないサインでしょう。話を続けようとする意志がなく、他ごとをしたいと考えています。


LINEの頻度を減らすのがおすすめ

今回ご紹介したLINEが頻繁に来るようになったら、LINEの頻度を減らしましょう。実際に会う時間を増やして、相手との関係を修復するのがおすすめです。
実際に顔を見ないと好意が下がっていく場合も多いので、気をつけてくださいね。


男性が別れたいと思っているときのLINEを見抜こう

男性が別れたいと思っているときのLINEの特徴をご紹介してきました。話題を続ける意志がなくなってきたら、別れたいと思っているサインでしょう。
そのような傾向が見られるようになってきたら、LINEの頻度を下げて実際に顔を見にいくのがおすすめです。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/5 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます