「ミスマガジン2020」菊地姫奈、女優業にも意欲 憧れは「橋本環奈さん」

【モデルプレス=2021/10/05】「ミスマガジン2020」で「ミス週刊少年マガジン賞」を受賞した菊地姫奈が5日、都内で開催された1st写真集「はばたき」発表会見に出席した。

◆菊地姫奈、1st写真集は「普段の私」

水色のワンピースで登場した菊地は「この写真集のコンセプトは、普段の私です。自然体で身近に感じることのできる、そんな一冊となっていると思います」とコメント。「この写真集を出すことができたのは、1年間支えてくださったファンの皆様、そして応援してくださったファンの皆様、そして(笑)、支えてくださったファンの皆様のおかげだと思っています!」とファンに向けて感謝を重ねて語った。

「この写真集をきっかけに、さらに大きく羽ばたけるように、頑張っていきたいと思っています」と抱負を示した菊池。お気に入りのカットとして、制服×下着のカットを紹介し「普段の、寒い日の朝っぽさが出ているかなと思うカットなので、こちらのカットがお気に入りです」と頬を緩めた。

タイトルの由来を質問されると「ミスマガジン2020の活動は終わってしまうのですが、この写真集を出すことが終わりなのではなく、始まりという決意を込めて、こちらの『はばたき』というタイトルをつけさせていただきました」と説明。

◆菊地姫奈、プール撮影で「ちょっと溺れかけてしまったり」

プールでの撮影に話が及ぶと「私は泳ぐことが苦手で、上手く泳げなかったり(笑)。ちょっと溺れかけてしまったりなどもしたんですけども(笑)、頑張ったので、そちらも楽しんでいただけたらなと思います」と照れ笑いを見せた。

写真集の点数は「100点」だという菊池。憧れの存在を聞かれると「演技のお仕事を頑張っていきたいなと思っていて、演技の方で橋本環奈さんにすごく憧れを持っているので」と言い「目標に頑張っていきたいなと思っています」と明かしていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/5 18:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます