甲斐翔真 阿部顕嵐らと「タピオカボーイズ」結成で仲深める

拡大画像を見る

 俳優の甲斐翔真(23)が5日、東京・Bunkamura シアターコクーンで、主演ミュージカル「October Sky-遠い空の向こうに-」(6~24日)の初日前会見に共演の阿部顕嵐(24)らと出席した。

 1957年に人類初の人工衛星を見た高校生4人が「ロケットボーイズ」を結成し、ロケット作りを通して成長する姿を描く。甲斐は座組の仲を「昨日楽屋でタピオカを飲み合った。タピオカボーイズになるくらい仲良くなった」と説明し、初日を前に「このような状況でここまで来れた奇跡を噛みしめ、日本初演の舞台を届けられるよう走り抜けたい」と意気込んだ。

 乃木坂46の中村麗乃(20)は「乃木坂では歌う時に振付があるけど、舞台は振付がなくて、稽古場で『思うようにやってください』と言われて、どうしようってなった。すごく新鮮だった」とアイドル業とは一味違う新境地をかみしめていた。

関連リンク

  • 10/5 18:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます