亜希が発信する元夫・清原和博氏への応援メッセージに称賛殺到

拡大画像を見る

 元プロ野球選手・清原和博氏の元妻でモデルの亜希が9月30日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、清原氏がバットを振る勇ましいショットを掲載した。

 この日、亜希はストーリーズを更新し、29日に清原がYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」にアップした「ホームランへの道第二章」なる動画でのワンシーンを添付。「#清ちゃんスポーツ」とのタグも加え、「おはようございます。私が言うのも変ですが、いろんな枠を取っ払った今だからこそ色んなことが見えてきます。野球がどうだとか、ダイエットがどうだとか、犯した罪がどうだとか」と書き出した。続けて、「もちろんいろんな意見はあります。けれどこの動画が誰かのためになり、明日への生きる力になってくれたら嬉しいです」とし、現在はYouTube配信や野球解説者として再起を図ろうと奮闘する清原氏の活動を喜んでいるようだ。

「清原氏は2008年に現役を引退すると、2016年には法律違反の薬物を所持していたとして逮捕され、その後も依存やうつ病と闘いながら、日々その姿をファンに発信。亜希は清原との間に2児を授かり、2014年に離婚しているものの、インスタグラムでは定期的に清原氏の名前を出し、7月30日の投稿には『半年前くらいかな』『長男が父親に対し、弱いところさらけ出せる今のほうが断然かっこいいわと言葉にした時がありました』と告白。『親は教科書じゃなくていい。弱くてもいい。子供から教えられたことのひとつでした』と長男とのエピソードを紹介しています。

 離婚した今もなお、やはり清原氏の存在は亜希を始めとする家族にとって特別なものであることがうかがえ、今回の投稿に対しても『世間の目もあるからだろうけど、一定の距離を保ちながらも2人の絆を感じるよ』『清原さんは一度、間違いを犯してしまったけど、奥さん選びは間違っていなかった』『清原さんのため、息子のためだと思います。素晴らしい女性』『清原さんにとっていちばんの薬』『素敵です。波瀾万丈に巻き込まれたけど、冷静に賢くされている』などの称賛が寄せられました」(テレビ誌ライター)

 なお、ホームランへの挑戦を続ける「清ちゃんスポーツ」の動画コメント欄には「清さんの頑張ってる姿に沢山の人が鼓舞されてると思いますよ」「かっけぇぇ~。これが俺が憧れてた漢清原や」「ただただ拍手を送りたいです!」などの温かい声援が書き込まれている。

 亜希もまた、彼の動画に感銘を受けている1人のようだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 10/5 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます