「ミスマガジン2020」新井遥、8頭身美スタイルのキープ法明かす 1st写真集は「100点」

【モデルプレス=2021/10/05】「ミスマガジン2020」グランプリとして活躍中の新井遥が5日、都内で開催された1st写真集「Far away」発表会見に出席した。

◆新井遥、1st写真集に自信

八頭身のスタイルを誇る新井は「屋久島と高知県で撮影しました。すごく、自然だったり、異国の感じの雰囲気だったりだとか、いろいろなロケーションで撮影出来ました」と撮影を回想。「すごく大人っぽい、今までとはちょっと違ったシーンとか、紙面だったりとかもあるので、ぜひ見てみてください」と白い歯を見せた。

また、タイトルの意味については「遥か彼方という意味なんですけど、自分の名前にも入っている遥と、この写真集自体が、ちょっと異国の感じもするので、日本じゃない感じがするので、『Far away』という名前になりました」と明かした。

◆新井遥、撮影で苦労も 自己採点は「100点です」

撮影での思い出に話が及ぶと「虫が苦手なので、砂の上だったりとか、岩の上だったりとかが、ちょっと苦手でした。大変でした」と照れ笑い。お気に入りのカットは、水色の水着のカットと洋服を着たカットとのことで、写真集の自己採点を求められると「100点です!ふふふ」と笑顔を見せた。

◆新井遥、八頭身のスタイルキープは?

その後、憧れの人物を聞かれると、モデルの八木アリサを挙げ「透明感だったり、スタイルだったり、雑誌から伝わってくる存在感があって、すごく尊敬します」とコメント。八頭身のスタイルキープについては「体を動かすことが好きなので、ランニングはけっこうやっていますね。毎日、ジムか家の周りかを走ってます。日によるんですけど、5キロから10キロくらいです」と明かしていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/5 17:51
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます