一茂の”圧”も一因?テレ朝・山本雪乃「モーニングショー」卒業に怒りの声

拡大画像を見る

 視聴者からは一斉に「やっぱり」の声が…?

 テレビ朝日の山本雪乃アナウンサーが10月1日の同局情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。6年間にわたり出演した同番組を卒業することを発表した。

 司会の羽鳥慎一アナから卒業することを告げられると、山本アナは「主にダジャレを言いながら全国各地、ロケをしてきました。コロナ禍でロケをできなくなってしまって、改めてご協力いただくみなさんのおかげで大好きな仕事ができていたなと思いました」と、これまでを振り返り、「取材を受けてくださったみなさん、ダジャレに付き合ってくださった視聴者のみなさん、本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。そして、羽鳥アナから「素晴らしい人柄の持ち主」とその人となりを絶賛されると、山本アナは「泣いちゃいますよ」と涙ぐみ、「最後にいいですか、ひとつ」と切り出すと「ダジャレはスベってたけど“すべっての人”に感謝します」と、出演者全員の頬をゆるませる言葉で締めくくった。

 そんな、愛嬌たっぷりの山本アナの卒業には視聴者から落胆の声が続出。「大好きだからショック」「羽鳥さんと雪乃アナとのやりとり楽しそうで微笑ましかったのにもう見れなくなるんですね…」「アンチが1人もいないぐらい愛されているアナウンサーだったと思う」など、SNS上にも別れを惜しむ声ばかり。一方で、ある”憶測”も飛び交っているのだとか。

「同番組の金曜コメンテーターの長嶋一茂氏との関係が山本アナの卒業に繋がったのではという見立てです。確かに『一茂さんとの関係性で卒業しちゃったのかな』『一茂のパワハラが原因?』という想像力豊かな声が目につきます」(エンタメ誌ライター)

 そこで思い出されるのが8月20日の放送。一茂のコメント中に山本アナがカットイン。山本アナは取材で得た情報を紹介して肉付けをするつもりだったようだが、一茂は「山本、俺がしゃべってたんで入ってきてほしくなかったんだけど」と不満顔。「そのカットインはいいんだけど、でも、ごめん。もうしゃべることないわ。本当に心が満たされているんで。満たされるとしゃべりたくなくなるんでね、人間ってね」と意味不明のコメントで山本アナを突き放し、周囲を困惑させている。

「放送当時も一茂さんに対して『大人げない』という声が多数飛び交いました。それでも、よくあるアクシデントと思っていたのですが、その後、山本アナと一茂さんの共演が激減。カットイン騒動が尾を引いていることをうかがわせました。でも、あの騒動にしても山本アナはよかれと思って情報を挿入したのが分かりましたから、視聴者に彼女を悪く言う人はほとんどいません。今回の卒業に際してもは『卒業するなら一茂のほう』『雪乃アナが辞めるのはおかしい』といった意見も散見されました」(前出・エンタメ誌ライター)

 山本アナの人柄をベタ褒めした羽鳥アナの心境も複雑かも…。

(山田ここ)

関連リンク

  • 10/5 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • T4ファージ

    10/15 16:17

    前々から思っていたが親父は偉大なのは解るが コイツはなんでこうも偉そうなんだ? 大した記録も何も無いのに。

  • 山本雪乃アナウンサー、苦手。

  • きょー

    10/7 18:21

    この方の声は、何とかならんかな。聞いてると不快というか近年のざらざらした感じがどうも…まあ出てる時は観てないですが。

記事の無断転載を禁じます