インリン、セパレート水着姿披露!「昔より“ちょい垂れ”バスト」にファン興奮

拡大画像を見る

 10月3日、タレントのインリンが、自身のインスタグラムを更新。水着姿を披露し大反響を呼んでいる。

 現在、台湾に住むインリンは、〈プライベートプール付きのヴィラに泊まりました!〉と、現地での家族旅行を報告し、水着姿でプールを楽しむ写真をアップしている。

「黒の上下セパレート水着姿で披露したプロポーションは抜群で、Eカップのバストやボリューミーなヒップ、そしてクビレと、メリハリもしっかりキープされています。とはいえ、さすがにグラビア時代の全盛期に比べ多少はポッチャリしているのですが、それがむしろ好評のようで、ネット上では《バストがちょっとだけ垂れ気味なのが実にイヤラしい》《昔より断然コッチだな。柔らかそうな胸に顔を埋めたい》《フェロモンが溢れまくってる。旦那が羨ましい…》など大絶賛の声が上がっています」(ネットウオッチャー)

 インリンは90年代後半、“M字開脚”をはじめとした大胆ポーズでグラビア界を席巻。2008年に一般男性と結婚し、10年に第1子となる男児を出産、13年には双子の次男・長女を生み、今は移り住んだ故郷の台湾からYouTube配信などで芸能活動を続けている。

「今回、インスタにアップされた旅行の様子もYouTubeで配信しており、そこでは胸元が大きくひらいた白の大胆水着姿も披露。バストの渓谷を思いきり披露しながらプールを楽しみ、黒水着シーンでは浮き輪の上で恍惚の表情を見せるなど、完全にイメージDVDのような映像になっています(笑)。指摘されるように、真っ白な肌に熟したボディは、以前に比べイヤラしさ倍増。セパレートタイプの水着を着たのは久々とのことでしたが、今後もどんどん披露してほしいものです」(芸能ライター)

 3児の母、45歳にしてこのボディ、さすがである。

関連リンク

  • 10/5 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます