「MUSIC CIRCUS’21」再延期を発表

【モデルプレス=2021/10/05】10月23日、24日に大阪泉南市で開催予定の音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS’21」の再延期が発表された。

◆「MUSIC CIRCUS’21」再延期

主催者側は「日本中で加熱した音楽フェスに対するネガティブな報道は、緊急事態宣言解除を経て一時よりは見かけなくなりましたが、音楽フェスへのマイナスイメージは払拭できないままです」とし、「『MUSIC CIRCUS‘21』は、皆様が安心して楽しめるよう、予定していた感染症対策をより一層強化する形で準備を進め、その方針は多くのメディアに取り上げてもいただきましたが、この度残念ながら10月に開催日を迎えることは困難と判断いたしました」と開催延期を発表した。

「ご来場の皆様には、感染症対策で何かとご不便をおかけする分、ステージパフォーマンスを存分にお楽しみいただきたかったのですが、風評被害からアーティストの出演自粛も相次ぎ、実行委員会並びに出演者サイドとも協議を重ねた結果、今後のアーティスト活動発展の妨げとならぬよう、想いは延期公演へと引き継ぐこととなりました。現状、延期日程及び会場は未定ですが、必ずやり遂げたいと考えております」と明かし、「チケットご購入者様、関係各所の方々、出演の準備を進めてくださっていたアーティストの皆様、また、出演の公表も叶わなかったアーティストの皆様へは、残念なご報告となってしまったこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

◆「MUSIC CIRCUS」とは

2014年の初開催から毎回チャレンジを欠かさず、より幅広いエンターテイメントの供給に努めてきたMUSIC CIRCUS。日本におけるダンスミュージックフェスティバルは、海外からのライセンス購入が主流である中、大阪で誕生したMUSIC CIRCUSは、国産「MADE IN JAPAN」を武器に世界に発信するフェスティバルを目指している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/5 17:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます