窪田正孝主演『ラジハ』強し!2部門で2週連続1位獲得

拡大画像を見る

フジテレビが運営する動画配信サービス・FODの週間ランキングが発表された。窪田正孝が主演を務め、2019年に放送された『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』が、「FOD見逃し配信(無料)」部門、「FODプレミアム」部門ともに2週連続で1位を獲得した。

同ドラマは、写真には必ず“真実”が写ると信じている天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田)を主人公に、放射線科“ラジエーションハウス”に属する患者の病やけがの根源を見つけ出すエキスパートたちの戦いをリアルに描く。10月4日には続編となる『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』の放送が開始したばかり。渡米していた唯織のほか、甘春総合病院を離れ「遠隔画像診断センター​​」で働いていた甘春杏(本田翼)、そしてさまざまな理由から転職していたラジハの面々が戻ってくるところが描かれた。もちろんこの第1話もFODで配信されている。

このほか「FOD見逃し配信(無料)」部門では、山崎賢人主演の『グッド・ドクター』(2018年)が3位、杏主演の『名前をなくした女神』が6位、永山瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛が共演した『最高の離婚』(2013年)が7位と、過去に放送された人気ドラマが続々ランクインした。

そして「FODプレミアム」部門では、永野芽郁主演の『連続ドラマ小説 半分、青い』(2018年)が2週連続2位を獲得し、上位をキープ中。木村拓哉主演の『HERO』(2014年)が5位、『HERO』(2001年)が6位にそれぞれランクインした。

■FOD見逃し配信(無料)(AVOD) ※集計期間2021年9月26日~2021年10月2日
1『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』
2『突然ですが占ってもいいですか?』
3『グッド・ドクター』
4『人志松本の酒のツマミになる話』
5『准教授・高槻彰良の推察 Season1』
6『名前をなくした女神』
7『最高の離婚』
8『好きな人がいること』
9『すべてがFになる』
10『人は見た目が100%』

■FODプレミアム(SVOD) 2021年9月27日~2021年10月3日
1『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』
2『連続テレビ小説 半分、青い。』
3『彼女はキレイだった』
4『コンフィデンスマンJP』
5『HERO』
6『HERO』(2001)
7『ドラゴンボールZ』
8『「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編』
9『准教授・高槻彰良の推察 Season1』
10『リッチマン、プアウーマン』

■マンガ ※集計期間2021年9月27日~2021年10月3日
1『東京卍リベンジャーズ』
2『鬼滅の刃』
3『3月のライオン』
4『キングダム』
5『ザ・ファブル』
6『ブルーピリオド』
7『どうせもう逃げられない』
8『ヤングジャンプ』
9『週刊少年マガジン』
10『Bite Maker~王様のΩ~』

※FOD自社サイトのPC/TV/スマートデバイスによる視聴数の累計数より算出

関連リンク

  • 10/5 16:30
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます