共産党・小池氏が因縁?の「ひるおび!」生出演 恵俊彰に「見てますよ」

拡大画像を見る

 共産党の小池晃氏が5日、TBS系「ひるおび!」に出演。MCの恵俊彰からは「(番組は)ご覧になって頂いたことは?」と聞かれ「見てますよ」とにこやかに返答した。同番組では、レギュラー出演の八代英輝弁護士が共産党に関するコメントで番組内で謝罪した過去がある。

 この日の番組は立憲民主の福山哲郎氏、共産党の小池晃氏、日本維新の会の松井一郎氏、国民民主党の玉木雄一郎氏が生出演し、31日に決まった衆院選挙投開票について、“岸田自民”にどう挑むかなどの話を聞いた。

 松井氏は大阪からのリモート出演。福山氏、玉木氏は過去に番組に出演したことがあり、初出演は小池氏のみ。MCの恵俊彰は「小池さん、初めまして」とあいさつし「(番組を)ご覧になっていただいたことは?」と質問。小池氏は笑みをたたえて「見てますよ」と答え、恵は「なんでも仰ってください」と返答。小池氏も「楽しみにしてます」とあいさつを交わした。

 同番組と共産党については、八代弁護士が9月10日の放送で「共産党は暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」と発言。その後の放送で「現在の共産党の綱領にはそのような記載はないと、多くのご批判を頂きました」「ご指摘の通り、現在の党綱領にはそのような記載は存しません」「選挙を間近に控えたデリケートな時期に私の発言で多くの関係者に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます」と謝罪しているが、この日の放送の中で小池氏と八代氏の直接のやりとりはなかった。

関連リンク

  • 10/5 16:27
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます