合計整形額3000万円超の姉妹ギャル・吉川ちえ&ちか、“ぴえん系地雷メイク”のリアル双子コーデに反響「お人形さんすぎ…」「そっくりすぎて鏡みたい」

拡大画像を見る

 姉妹そろって美容整形をしていることを公表している、人気双子モデルの吉川ちえ(32)と吉川ちか(32)。

 姉のちえは顔の整形だけで1000万円以上、妹のちかは2000万円以上もの整形を受けてきたといい、姉妹合わせてこれまでの合計整形額は実に3000万円超に上るという。

 現在は『姉ageha』のモデルとして活動しているほか、2人のYouTubeチャンネル『ちえちかちゃんねる/ぐりぐら』では整形のダウンタイム(施術から回復までの期間)を全公開。整形のリアルな裏側を伝え、多くの女性から共感を得ている。

 そんな中、2人が同じタイミングでインスタグラムを更新。妹のちかは「今日はみんなでサンリオピューロランドへ 人生初でした!!」「めちゃくちゃ可愛いスポットがあるし 可愛すぎてぴえん笑 双子さんでおそろい!!」とコメント。

 姉のちえも「ぴえん 地雷双子さん」というコメントとともに、サンリオピューロランド内の一面に桜が咲き誇る“映えスポット”で撮影したツーショットを投稿。

 この日はメルヘンチックな淡いパープルのミニワンピース、頭に黒いリボン、さらに地雷系メイクで“完全双子コーデ”に挑戦。

 フォロワーからは「キャワイ過ぎ」「ちょー映え」「お人形さんすぎ……」「この写真めちゃめちゃそっくりですね」「いつもよりそっくり」「そっくりすぎて鏡みたい」といったコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 10/5 16:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます