“赤坂ドンファン被害者”斎藤ちはるアナ、ふっくらバスト強調のニット姿に「ハンパナイ」「ニップレスかと」の声

拡大画像を見る

 乃木坂46の元メンバーでテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(24)が5日までにインスタグラムを更新。ふっくらとしたバストラインが強調されたニット姿を公開した。

 この日、斎藤アナは「前は白、後ろは黒のニットトップス おしゃれでした」とコメントし、ニットを着て笑顔をみせている写真を投稿。サイドから撮影しているため、タイトなニットトップスで強調されたバストラインが目立っている。また、写真の斎藤アナは短めのパッツン前髪風になっており、それについて「#今日 は #何故か #色んな方 に #前髪切った?と #聞かれた日でした #前髪 #上げすぎました」とハッシュタグで説明している。

 斎藤アナのキュートなニット姿に、ファンからは「いいなあ〜!何でこんなに綺麗なの」「ちーちゃんスタイル抜群ですね」「笑顔が可愛いです」「控えめで癒される」「それを着こなすちはるさんもお洒落さん」「ちーちゃんハンパナイ」「前髪ぱっつん、かわいいです」「胸が」「ほどよい胸」「ニップレスかと思った」とさまざまな反応が寄せられている。

 また、「ちーちゃん、めっちゃスレンダー!」「痩せました?」と体型の変化を指摘するコメントもあがっていた。

 斎藤アナといえば、6月11日発売の『FRIDAY』(講談社)でTBSの小林廣輝アナウンサー(27)との熱愛が報じられて話題に。しかし、小林アナが複数の女性と交際していたことが発覚し、“6股疑惑”まで浮上。すさまじいプレイボーイぶりが発覚した小林アナに、“赤坂のドン・ファン”という異名まで定着する事態となった。

関連リンク

  • 10/5 14:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます