乃木坂46高山一実、最後の歌番組出演「幸せなラストでした」秋元真夏&樋口日奈もメッセージ

【モデルプレス=2021/10/05】乃木坂46の高山一実が4日、自身のInstagramストーリーズを更新。同日放送のTBS系『CDTVライブ!ライブ!』4時間スペシャルに出演後にメンバーと撮った写真とともに、感謝をつづった。

◆高山一実、最後の歌番組出演「悔いないです」

28枚目のシングルをもってグループから卒業することを発表している高山。

同番組のパフォーマンス前に「今日が音楽番組最後かなって思っています」と明かし、カメラに向かって「今まで本当にありがとうございました」と改めて感謝を伝えた。

放送後、高山はストーリーズに1期生の秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、樋口日奈と楽屋で撮影した写真を投稿。

「幸せなラストでした!悔いないです!ありがとうございました!」と、最後の歌番組で後悔のないパフォーマンスができたことを報告した。

また、樋口も自身のInstagramストーリーズにて、「かずみんお疲れ様!!」というメッセージとともに同様の写真を投稿。

秋元は自身のストーリーズに別ショットを載せ、「大好きなかずみん、おつかれさま!!」と最後の歌番組出演を終えた高山にねぎらいの言葉を贈った。

◆高山一実の投稿にファンから多くの反響

高山の投稿を見たファンからは「かずみん本当にお疲れ様」「メンバーで撮った写真感動する」「悔いなく終われて良かった。卒コンも楽しみ!」「かずみんの笑顔が見れて幸せ」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/5 13:10
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます