シロさん、恋人のケンジに本音を語るが「贅沢だ」と言われ…

拡大画像を見る

西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務める人気ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京、毎週火曜26:40~※関東ローカル)の再放送・第5話が10月6日に放送される。

本作は、累計発行部数500万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画が原作で、2019年4月に同局でドラマ化された人気作。シロさん(西島)こと料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗とケンジ(内野)こと恋人で美容師・矢吹賢二のほろ苦くもあたたかい毎日と日々と食卓を丁寧に描いた物語だ。11月3日(水・祝)より劇場版の公開を控えている。劇場版には、ドラマでおなじみの山本耕史、磯村勇斗のほか、イケメン美容師・田渕剛役で松村北斗(SixTONES)が新キャストで登場する。

第4話では、シロさんとケンジの出会いのシーンが描かれた。2人が急接近したのは、3年前のクリスマス……。

<第5話あらすじ>
父・筧悟朗(志賀廣太郎)の術後の経過が順調で、ひとまず安心するシロさん(西島)に、「“老いじたく”をちゃんと考えているのか」と問いかける母・久栄(梶芽衣子)。

本当にケンジ(内野)と添い遂げるつもりなのか……行く末を案じる久栄は、これからの話を一度ちゃんとしたいと、年末年始に里帰りするよう説得する。

帰りたくないシロさんは、本音をケンジにぶちまけるが、話を聞いたケンジは真顔で「贅沢だ」と言葉を返す。珍しく怒っている様子に戸惑うシロさん。またふとしたことがきっかけで、ケンジの家族の話を聞いたことがないことに気づき……。結局、ケンジをひとり残して大晦日に帰省したシロさんは、知らなかった実家の“今”を目にする。

関連リンク

  • 10/5 13:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます