みちょぱ 循環型社会へ自己流リサイクル紹介「サステナブルやSDGsを広めたい」

拡大画像を見る

 モデルの「みちょぱ」こと池田美優(22)が5日、都内で、アンバサダーを務める「メルカリ グリーンフライデープロジェクト2021」発表会に登場した。循環型社会を目指して、フリマアプリに出品されたユーズドアイテムから、池田らのセレクトで商品ラインアップを決める実店舗「サステなストア」を期間限定オープン。「サステナブルやSDGsという言葉をもっと広めたいです。2~3年着なかった物は紙袋に入れておくと、友達や後輩が持って行ってくれるので、洋服のゴミはほぼゼロですね」と自己流リサイクルを紹介した。

 「前まではフェイクと言ってましたが、エコの物を使ったコーデにしてみました」と、メタリック調のトップスに、同系色のエコファーベスト、カーキの古着スカート、ベージュのエコレザーショートブーツを合わせて登壇。店舗に並べるファッションアイテムの選定を任されて、「自分好みになっちゃう可能性はあるので、私の服装の系統に似てる方にチェックしてほしいな」と“お宝発掘”に意欲を燃やした。

 私物の出品についても、「ネットで買うことが多くなって、失敗した物もたくさんあります。ファンの方からも『フリマやって』と言われてるので」と興味を示していた。

関連リンク

  • 10/5 12:38
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます