嵐・櫻井翔、結婚生報告に「さすが」の声 すべての方面に配慮した内容とは

拡大画像を見る

アイドルグループ『嵐』の櫻井翔さんと、相葉雅紀さんが、そろって結婚を発表し日本中をわかせた、2021年9月28日。

同年10月4日、櫻井翔さんが情報番組『news zero』(日本テレビ系)に出演し、心境を語りました。

櫻井翔「すべての皆さまが、そのすべてを受け入れて下さっているわけではない」

櫻井さんにとって、結婚発表後初の出演となった『news zero』。

番組冒頭で、共演する有働由美子キャスターから「ちょっとは落ち着かれましたか」と声をかけられた櫻井さんは、「気持ち的にはまだそわそわ」と明かし、さらにこれまで仕事で関わったさまざまな人から嬉しい言葉をもらったことを明かしました。

ファンのみなさまのメッセージはもちろん、取材で出会った方々、車いすバスケ協会の方とか、大阪桐蔭吹奏楽部の方とか、たくさんお言葉いただいて、もう本当に恐縮するばかりです。

ただ一方で、今まで応援続けてくださったすべてのみなさまが、そのすべてを受け入れてくださっているわけではない、ということも理解しているつもりです。

だからこそですね、改めて応援いただけるよう自分のやることに精一杯取り組んでいきたいと思います。

news zero ーより引用

ファンはもちろん、これまで番組を介して出会ったすべての人に向けた誠実なコメントに、改めて祝福の声が寄せられています。

・いろいろな気持ちがあるけれど、やっぱり祝福したいですね!

・いろんな意見が沢山あるだろうけど、これからもたくさんの幸せと笑顔、勇気を届けてほしいです。

・さすが翔くん。コメントまでイケメン!

また、自身が報道キャスターとして同番組に出演してから16年目に突入したことに触れ、「少しでも多くの方の声を放送にのせられるよう、これからも取材を続けていきたい」と、意気込みを新たにした櫻井さん。

公私ともに順風満帆な櫻井さんの今後の活躍からも、目が離せません。

[文・構成/grape編集部]

出典 news zero

関連リンク

  • 10/5 11:25
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます