KinKi Kids堂本剛、なにわ男子&Lilかんさいに「キラッキラした曲書いてあげたい」!「退所説」完全消滅でプロデューサー就任意欲!?

拡大画像を見る

 KinKi Kidsの堂本剛(42)が10月4日放送のラジオ番組『KinKiKids どんなもんヤ!』(文化放送)で、11月12日にCDデビューが迫っているなにわ男子、関西ジャニーズJr.のLilかんさいについて語り、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 9月6日の同番組では「なにわ男子というグループ名はほとんどKinKiKidsではないか」という話題になった。それを受け、この日の放送では「Lilかんさいというグループ名を初めて聞いたとき“KANZAI BOYA(キンキの正式デビュー前のグループ名)とかぶる”と感じた」というリスナーからのメッセージを紹介。

「Lilかんさいの岡崎(彪太郎)くんはすごく大人しく、前にグイグイ出ない感じが昔のキンキの2人ようです。ちょっと変わったTシャツを着ます。是非、先輩チェックをお願いします。“虚弱体質”というTシャツを着ています」というメールを読み上げた剛は、「Lilかんさいの子たちもそうですし、なにわ男子くんもそうですけど、曲書いてあげたいですねぇ、こういう子たちにねぇ」と切り出した。

 そして、「自分が1人で曲作りたいなってときに、キラッキラした曲、“アイドル!”みたいな曲は書けても書かないじゃないですか。なにわ男子とLilかんさいが求めてるかわかりませんけど、キラッキラしたやつとか書きたいですね。恥ずかしいぐらいキラッキラしたやつ」と、2グループにアイドルらしい曲を提供したいとコメント。

 続けて、Lilかんさいについて、「いるんですね、まったく知りませんでした。アップデートが……回覧板とか届きませんもんね。“こういうグループできましたんで”とか“初めまして”とか、そういう機会とかもあるわけじゃないからね」と言及。

 さらに「なにわ男子もそうですけど、Lilかんさいも意識しときます。年齢離れすぎているっていうのもあるけど、いつか一緒に遊べるとききたらおもろいけどな(笑)」と苦笑しつつ語った。

 また、番組のエンディングでも「なにわ男子とLilかんさい……2グループの曲を着々と進めていこう」と冗談っぽく、意欲を示した。

■関西ジャニーズとの交流宣言で“退所説”を完全払拭!?

 剛の言葉にファンからは「剛さんの書くキラキラ曲聴きたい」「なにわ男とLilかんさいに曲作る気満々やん笑」「剛くん なにわ男子とLilかんさいにキラッキラした曲作ってほしいです ぜひよろしくお願いします」といった声が上がっている。

「剛については、つい最近までジャニーズ事務所からの退所説がくすぶっていましたよね」(女性誌記者)

 夕刊紙・東京スポーツや同紙のWeb版『東スポWeb』では、剛が先の6月にも事務所を退所すると2度にわたって報じていた。

 2月15日付の紙面では一面を割き、剛とジャニーズ事務所の契約更新月が6月で、新たに契約を結ぶことなく円満退所するのではないかと報じた。

 また、5月3日の記事では、剛が自身の誕生日である4月10日にインスタグラムを開設したこと。また、堂本光一(42)が6月2日にソロアルバム『PLAYFUL』をリリースし、同20日からソロコンサートツアーを行なうことについて触れ、剛の退所が近いのではないかと伝えていた。

「ただ、何もなかった6月からすでに3か月あまりが経過。東スポが報じた退所危機説はなくなったと言えそうです。加えて今回、後輩に楽曲を提供するとまで話している。ということは、将来的にも退所をする考えはないのではないでしょうか。

 そんな剛は今回、あくまでその場のノリで“曲書いてあげたい”と言ったのかもしれませんが、2度言ったということはかなり意欲はありそう。なにわ男子やLilかんさいのメンバーやファンも期待しているでしょうね。

 ファンのことをとても大切に考えている剛が、むやみやたらに期待を裏切るようなことはしないでしょう。なにわ男子は関ジャニ∞の大倉忠義(36)がプロデュースを手掛けていますが、剛が協力する可能性もゼロではなさそうです」(前同)

 関西ジャニーズを盛り上げるため、剛がひと肌脱ぐ日も近いのかもしれない。

関連リンク

  • 10/5 11:37
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます