空気階段・鈴木もぐら「キングオブコント」優勝も、心配される歯の健康

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・空気階段(鈴木もぐらと水川かたまり)が10月2日、コント日本一決定戦「キングオブコント2021」で優勝した。見事14代目王者に輝き、賞金1000万円を獲得。賞金は2人で折半すると見られている。鈴木は、ギャンブルでつくった550万円の借金の返済にあてたいとした。

 ギャンブル好きの〝クズキャラ〟として知られる鈴木だが、〝歯の色〟と〝肥満〟も目につく。虫歯のようにも見える歯について、ネット上では「もぐらさん、歯が汚いですね」「歯の治療はちゃんとしたほうがいいかも」「歯の根元が黒い」「借金あるし、パチンコ好きで、歯もない」などと散々だ。

 2020年12月放送の「にけつッ!!」(読売テレビ)では、肥満が原因で膝に水がたまり、股関節の軟骨もすり減ってしまったことを告白。股関節の軟骨については、一生に1度しかできない、有効期限20年間のボルトを入れる手術のタイミングを悩んでいるという。

 それにしても、歯の汚れや肥満の原因はどこにあったのだろうか。

「定期的な歯科治療を受けていなかったことや、ギャンブルに明け暮れての運動不足も原因に挙げられますが、食生活も大きな要因だと思われます。ツイッターを振り返ると、虫歯や肥満の原因となる糖質や脂質の多いものが好きなことが判明。9月19日はサンドイッチ、9月7日はエクレア、9月5日はチャーシューメンとチャーハンなどを食べたことを報告しています。これらはほんの一例で、糖質や脂質の多いものをふだんからたくさん食べている可能性が大です」(芸能記者)

 歯の健康と肥満を改善するためにも、糖質と脂質は控えてほしいものだ。

(石田英明)

関連リンク

  • 10/5 11:24
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます