キンプリ「ポストSMAP・嵐危機」露呈!『CDTVライブ!ライブ!』で生熱唱も「かなり下手」の散々評判殺到!!

拡大画像を見る

「King&Prince(以下、キンプリ)が10月4日放送の『CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル』(TBS系)に出演して2曲歌ったのですが、その評判が散々なんです……」(女性誌ライター)

 キンプリは、『CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル』の開始40分頃に登場し、10月6日に発売されるシングル『恋降る月夜に君想ふ』から、カップリング曲の『You are my hero』と、シングルの表題曲で平野紫耀(24)主演の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』の主題歌『恋降る月夜に君想ふ』の2曲を披露した。

「キンプリは、番組でのパフォーマンスを見る限り、おそらく生歌で歌を披露していたようですが……。1曲目『You are my hero』序盤のメンバーが単独で歌うパートで、神宮寺勇太(23)の音程が不安定になってしまう、『恋降る月夜に君想ふ』の高音パートで、高橋海人(22)がかなりキツそうに歌っている、全体的に声量が足りない、といった歌唱力が微妙なところを感じさせてしまい、視聴者から散々な評価が寄せられてしまっています」(前同)

 キンプリのパフォーマンスに対して番組視聴者からは、「キンプリ…事故ってる…全員…いつもこんなに下手なん?」「キンプリ何でこんなに歌下手なん? 音外しまくりやし、そもそも歌いにくそう」「キンプリの生歌はじめて聞いたけど、キメ顔で歌うには下手すぎません??」「キンプリ何というか下手すぎないか? ここまでくると口パクにしてやれよと思ってしまう…一人だけとかいうレベルでは無い」といった、「かなり下手」という評価の声が多数、ネットに寄せられている。

■昨年の『FNS歌謡祭』でも「歌下手」の声が……

 しかし、キンプリの歌唱力に厳しい評価が寄せられてしまったのは今回だけでないという。

「2020年12月に放送された『2020 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第1夜に出演した際、キンプリは『I promise』を披露しました。このときも彼らは、音程が不安定になってしまうところがあり、“キンプリってこんな歌下手やっけ”“下手だったけど生歌唱だった分、まだ好感持てた”などと、グループの歌唱力に疑問を感じるという声が上がっていたんです」(前出の女性誌ライター)

 女性誌編集者は言う。

「キンプリは、“ポストSMAP”や“ポスト嵐”と称されるジャニーズの未来を背負っていくグループですよね。8月21日から22日にかけて放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)でもメインパーソナリティーを務めるなど、今後の成長にも大きな期待がかかっています。

 高橋さんは4月クールのドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)、永瀬廉さん(22)は5月24日からNHK朝の連続テレビ小説『 おかえりモネ』に出演しそれぞれ俳優として実績を残し、同じく連ドラ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)で活躍した岸優太さん(26)、東海テレビとWOWOWの共同製作ドラマ『准教授・高槻彰良の推察』に出演した神宮寺さん、そして映画『かぐや様は告らせたい』シリーズで主演を務めた平野さんの3人は、持ち前の天然キャラを活かしてバラエティ番組などでも大活躍するなど、個人での活躍も目立っています。

 ただ、アイドルグループとしてとても重要な歌の評価が微妙となると大問題。偉大な先輩たちに並ぶには、もう少し歌唱力の向上が必要になってくるのかもしれませんね」(前同)

 あと3か月を切った第72回『NHK紅白歌合戦』での逆襲はある?

関連リンク

  • 10/5 11:24
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 虎吉夫

    10/7 8:02

    ジャニーズってそもそも。。。やないの? 今さら。。。

記事の無断転載を禁じます