金村義明氏 40年ぶり丸刈り確定に嘆き 大谷10勝&本塁打王叶わず「口は災いの元」

拡大画像を見る

 野球解説者の金村義明氏(58)が4日、MBSラジオ「金村義明のええかげんにせえ~!」(月曜、後3・00)に出演。米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が10勝&本塁打王を逃したことで、丸刈りが確定したとぼやいた。

 番組序盤で金村氏は「一番、『ええかげんにせえ~!』って最近、思ったのは、メジャーの大谷の相手チームの監督。どんだけお前、敬遠すんねんいうて」と怒りをぶつけ、大谷が投打で区切りの数字に届かなかったことで「(丸刈りが)確定してしもうた。今はどこで(髪を)切ろうかなって」と40年ぶりという“ヘアースタイル挑戦”へ向けて力なく笑った。

 テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜、前6・00)で確約したといい、金村氏は「土曜日(2日)の朝、番組初めてや!オレの髪の毛から(画面に)抜かれたから。17局ネットで、顔から抜けへんと髪の毛から」と振り返った後、「口は災いの元やわ」と嘆いた。

関連リンク

  • 10/5 10:17
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます