キングオブコント優勝の空気階段・鈴木もぐらが意外とモテるワケ

拡大画像を見る

 10月2日に開催された「キングオブコント2021」(TBS系)で3年連続決勝戦出場の末、悲願の優勝を獲得したお笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらと水川かたまり。ファーストステージで披露した「消防士と警察官が目隠し&パンイチ姿で火事に遭遇するネタ」は、歴代最高得点の486点を獲得。ファイナルステージでは、おかしな設定のある「メガトンパンチマンカフェ」での従業員と客がやり取りするネタを披露。冒頭で鈴木がセグウェイに乗って登場すると、ツイッター上ではこの様子を見た人々から「出オチかよ!」「もうこれだけで優勝確定」「最初から爆笑」といった声があがっていたほど。

 翌3日には「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。優勝賞金の1000万円を2人で折半すると明かした2人だが、競馬好きなクズ芸人として知られる鈴木は、借金が550万円残っていると言い、賞金の500万円を「奥さんが許してくれれば、100万円くらい勝負したいなっていうのがあります。これからGIウィークが始まっていくんですよ」と笑顔を見せた。対する水川は「優勝して気分が高揚して、(鈴木に)550万円あげて、全部完済してやろうかなと思ったんですけど、それは愚かだなと。冷静になりました」と折半することになった経緯を説明した。

「空気階段にはもともと女性ファンが多く、吉沢亮に似ているとも言われているイケメンの水川が女性からウケることは男性にも理解できるようですが、ぽっちゃり系で競馬好きで借金にまみれている遅刻魔の鈴木が、女性ウケすることを理解できない男性は多いようです。『サンジャポ』では、以前、鈴木がネズミしか罹らない病気に罹患し、そこから復活した話を現在の妻に聞かせると『そんな病気から回復するなんてすごい! 生命力の強い人が好き!』と告白され、その日から交際がスタートしたというエピソードが語られました。

 ネット上では『クズだけれど品のある感じは本物。のらりくらりするつかみどころのなさもすごくツボ』『あの笑顔。きれいな髪、肌、目。鷹揚だし頭もいい。惚れる。奥さんがうらやましい』『もぐらは本当にかわいい。やることなすことすべて』といった声があがっていますが、この感覚は男性には理解できないのでしょう」(女性誌記者)

 昨年3月16日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)では、「結婚、そして子供が出来て変わると思ってたら全然変われなかった先生」として授業をした鈴木。キングオブコント優勝がもたらす仕事の増加により、借金完済の日も近いことだろう。

関連リンク

  • 10/5 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます