関係悪化が当たり前!?テレワーク中の夫婦“あるある”

拡大画像を見る

 テレワークになってからというもの、夫が自宅にいることが多く、妻としてはいろいろとやることが増えたことでしょう。中には、夫婦関係が悪化したなんてエピソードもあるようです。

 夫が妻に対して困っているケースもあるようで、妻としてはそんな夫の不満を知っておきたいところです。そこで、テレワーク中の夫婦の“あるある”エピソードをみていきましょう。

■妻にテレワークの集中を妨げられる!

 夫の中には、「妻に仕事への集中を妨げられて困っている……」という意見を持っている人もいるようです。オフィスとは異なり、身近なところに妻がいると、どうしても気になってしまうもの。話しかけられれば、「妨害だ」と思うのは当然かもしれません。妻としては注意したいものです。

■妻が夫の昼食を作らないといけなくなる

 テレワーク中の夫婦では、妻が夫のランチを用意しなければならなくなるケースが多いようです。でも、いつも納豆ご飯だけなどの時短料理で済ませているのに、夫がいるときちんと作らないといけないというのは大変ですよね。そのため、夫には冷凍食品をチンして食べてもらったり、外食に出てもらったりと、昼食は無理をしないルールにしている夫婦もいるようです。

■夫の仕事のイライラが直接妻にくる

 仕事でイライラしている夫が、妻に八つ当たりをするケースもあるようです。これはとばっちりですよね。オフィスとは違って、自宅では感情を露わにしやすいので、妻が夫の知られざる一面をみることにもなるようです。

 テレワーク中は、どうしてもお互いに気遣いが必要です。あえて、無理のないルールを決めておくのもよさそうですね。

関連リンク

  • 10/5 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます