【ポケモンGO】「色違いポケモン レア度ランキング」2021年10月版

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も色違いワシボンを追いかけているかな? お兄さんは1日30ワシボンを目標にしてたんだけど、タスクがなかなか出なくて参っちゃってるよ。どうにかなりませんか、ナイアンティック様ァァァアアア!!

それはさておき、今回はおよそ2年ぶりとなる『色違いポケモン レア度ランキング』をお届けしたい。自分のBOXを眺めてニヤニヤしたり、交換の際などの参考にしてくれよな!

・完全にお兄さん調べ。文句厳禁

まず断っておくと、本ランキングはあくまで “お兄さん調べ” となっている。シンプルにゲットしづらいもの、交換で募集してもなかなか声がかからないもの……などなど、お兄さんの体感に基づいたランキングとなっていることをご理解いただきたい。

また、ゲーム開始時からプレイしているトレーナー、復帰勢、昨日今日始めたビギナー……などなど、環境によってレア度はかなり変わってくる。本ランキングは「長年きっちりプレイしているトレーナー目線」となっているぞ。

なので、中には「いやそれは違うだろ」なんてポケモンが紛れていることもあるだろう。でも文句厳禁! あくまで本ランキングは “目安” だと思ってご覧になっていただければ幸いだ。それでは以下で、レア度ランキングを10段階で発表したい。

・レア度1: コミュディ等で大量ゲットできた系

フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ、キモリ、アチャモ、ミズゴロウ、ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ、ツタージャ、ポカブ、ミジュマル、ピカチュウ、ミニリュウ、イーブイ、ゴース、ビードル、ケーシィ、ポリゴン、ワンリキー、ブーバー、エレブー、カイロス、コイキング、サイホーン、メリープ、ブルー、ロゼリア、フカマル、ダンバル、ラルトス、ナックラー、タツベイ、アローラニャース、チルット、ヨマワル、タネボー、キャモメ、プラスル、マイナン、くもりポワルン、チラーミィ、コダック、ヒンバス、エアームド、ニューラ、ヤヤコマ、マリル、パールル

コミュデイなどのイベントの際、大量ゲットできたポケモンについてはランク1。ハッキリ言って、交換の弾にはならない(キラ交換では結構なる)。「ダンバル出せます! ナゲキください!!」みたいな提案は無視してOKだ。

ランク1の色違いポケモンは多くのトレーナーが数体は抱えているハズだから、初心者や復帰勢の方はベテランからむしろ無償でもらってもOK。ただし大親友でもほしのすな4万がかかるので、感謝の意はしっかり伝えよう。色違いをあげるのは構わない、すな4万の方が痛い。

・レア度2: 伝説系

フリーザ―、サンダー、ファイヤー、ミュウツー、ライコウ、エンテイ、スイクン、ルギア、ホウオウ、レジロック、レジアイス、レジスチル、ラティアス、ラティオス、カイオーガ、グラードン、レックウザ、デオキシス、ヒードラン、レジギガス、ギラティナアナザー、クレセリア、コバルオン、テラキオン、ビリジオン、けしんトルネロス、けしんボルトロス、けしんランドロス、ゲノセクト

色違いが出やすい伝説レイド産の色違いはレア度2。こちらも数体ずつ抱えているトレーナーも少なくないハズだ。ただし、伝説の色違いは高個体値狙いなどで “キラ交換用の弾” として優秀だ。レア度はさほど高くないが、需要は結構ある。

・レア度3: 野生湧き & 実装からかなり時間が経っている系

ヒメグマ、ハリーセン、パウワウ、トサキント、アノプス、リリーラ、ニャルマー、イシツブテ、アローライシツブテ、エネコ、ヤドン、レディバ、マメパト、チョンチー、シェルダー、アローラサンド、ヤジロン、ドジョッチ、サンド、ラブカス、ユキワラシ、ツボツボ、ズバット、ジグザグマ、クラブ、ビリリダマ、ヤミラミ、マンキー、マダツボミ、カラカラ、タッツー、ニョロモ、ミネズミ、コンパン、ベトベター、アローラべトベター、メノクラゲ、モンジャラ、コロモリ、グレッグル、ネイティ、カゲボウズ、アブソル、カブト、クヌギダマ、コロボーシ、ニャース、ユキカブリ、マクノシタ、コラッタ、アローラコラッタ、ポチエナ、ヤンヤンマ、タマタマ、ホエルコ、バネブー、ディグダ、アローラディグダ、スリープ、ヒマナッツ、コイル、スバメ、グライガー、オムナイト、ヨーテリー、ムウマ、ポッポ、ロコン、ケムッソ、アローラナッシー、マタドガス、エイパム、アサナン、ナゾノクサ、ミミロル、ヤミカラス、キバニア、キャタピー、デルビル、カモネギ、ポニータ、アーボ、オタチ、ドーミラー、フワンテ、ニドラン♂、ニドラン♀、ストライク、ガーディ

野生湧きするポケモンで、実装からそれなりの時間が経過しているポケモンはレア度3。中には「5匹もいるよ……」なんてポケモンも紛れているハズだ。逆に「まだ捕れていない……」なんてポケモンもいることだろう。人によって偏りが大きいのがレア度3だ。

・レア度4: なかなか出にくい系

エレキッド、スターミー、ドードー、ノコッチ、ヒポポタス、エレキッド、ブビィ、ピチュー、スコルピ、ダンゴロ、ラクライ、クチート、オドシシ、アローラロコン、ウパー、コリンク、アローラガラガラ、ベロリンガ、バルビート、ザングース、ビッパ、ラプラス、メタモン、ラッキー

野生で湧くけど少なかったり、実装からそこまで時間が経過していなかったり、レイドパスが必要だったり、また交換やキラ交換で一定の需要があるポケモンはランク4。ラプラスなど、ポケモン自体のレア度も考慮した。

・レア度5: ベビィ系、ほか

ムチュール、ルリリ、スボミー、ソーナノ、ピィ、プクリン、トゲピー、ウソハチ、アローラライチュウ、クマシュン、デリバード、ホルビー、ツチニン、ドーブル、メルタン、ディアルガ、パルキア

最近は入手しづらいベビィポケモンや、一定期間しか出現しないポケモンの一部がレア度5。この辺りから交換の弾としてかなり活躍してくれる。大切にストックしておこう。

また、例外的にディアルガパルキアは「実装からあまり時間が経過していない」「キラ交換で需要がある」「伝説の割には出づらかった」ことを考慮してレア度5にした。再度レイドに出現したらレア度は2かな?

・レア度6: 実装から時間が経ってない系、ほか

ガラルマッギョ、ガラルニャース、ガラルカモネギ、ガラルポニータ、ガラルジグザグマ、オニスズメ、ミノムッチ、ピンプク、リオル、テッシード、ブイゼル、オタマロ、タブンネ、ズガイドス、ヤブクロン、ダルマッカ、チリーン、ソルロック、ルナトーン、ドッコラー、ギアル、サワムラー、エビワラー、ゴニョニョ、ミルタンク、ママンボウ

実装してまだ間もないポケモンや、一定期間しか出現しないポケモンの一部がレア度6。これは確信を持って言えることだが「実装されて間もないポケモンはレア度が高い」と覚えておこう。ただし、コミュデイで初実装などは除く。

・レア度7: 海外系、ほか

エムリット、アグノム、バリヤード、ケンタロス、ガルーラ、ハブネーク、ヘラクロス、モノズ、アイアント、クイタラン、ナゲキ、ダゲキ、デスマス、イルミーゼ、雨ポワルン、ガラルマタドガス、タテトプス、ミカルゲ、ノズパス、パッチール

普段の日本では入手できないポケモンや、普通に「全然いねえよ……!」というポケモンがレア度7。エムリットとアグノムをランク8にするか迷ったが、抱えている人は数体抱えている印象なのでレア度7とした。

・レア度8: 純粋にレア系

アンノーンG、アンノーンO、カビゴン、パラス、ワシボン

純粋にレアなレア度8。アンノーンのGとOに関しては、他のアンノーンよりはゲットチャンスが多かったためレア度8とした。またワシボンは現在開催中の「映画コラボイベント」次第で、ランク7になるかな、というところ。

・レア度9: 特別なコスチューム系、アンノーン系

特別な衣装のポケモン、アンノーンA、アンノーンC、アンノーンF、アンノーンL、アンノーンR、アンノーンU

厳密に言うと特別な衣装のポケモン全てが同じレア度ではないが、それでもレアはかなりレア。またアンノーンも日本では出現していない「C」が最もレアである。とはいえ、それを言い出すとキリがないためランク9で統一。どれも文句なしでレアだ。

・レア度MAX: 神系

マスクド・ピカチュウ、マネネ

2021年10月現在、最もレアな色違いポケモンは「マスクド・ピカチュウ」と「マネネ」である。選ばれしごくごく一部のまたまた一部のトレーナーしかゲットできない「マスクド・ピカチュウ」は「ゲットしたらポケモンGOクリア」と言えるかもしれない。図鑑には反映されないものの、神レアだ。

また、現在のところ日本では1度もゲットチャンスが無いうえ、本場ヨーロッパでも5kmタマゴでワンチャン狙うしかない「マネネ」も同じく神レアである。図鑑に反映されることも考慮すれば、マスクド・ピカチュウにヒケを取らないレア度だろう。両方ともランク9と大きく差があるMAXレア度。

・進化させるとレア度は下がる

ざっと以上が、お兄さん的『色違いポケモン レア度ランキング2021年10月版』である。今回は進化分のポケモン(パラスならパラセクト)は記載していないが、レア度が2ランクくらい下がると考えればいいだろう。引き取り手が減るため、交換の弾としては弱くなる。

また色違いポケモンではないが、日本で1度も出現していない地域限定ポケモン(バッフロン・パチリス・シンボラーなど)は、レア度6以上7未満といったところだろうか。近日中に実装予定の「色違いサニーゴ」は、レア度9に相当する。

繰り返しになるが「実装されて間もないポケモンはレア度が高い」ことだけはしっかり覚えておこう。奇跡的に新規の色違いが数体捕れたら、さっさと交換でレアポケモンを狙うべし! まあ、そんなことは滅多にないんだけどね。

・フェアトレードの精神をお忘れなく

その他にも「キラ交換かどうか?」などによってもレア度の考え方は変わってくるので、あくまで本ランキングは目安であることをどうかお忘れなく。本人同士が納得すればヨロシ! とはいえポケモンGOトレーナーたるもの “フェアトレード” の精神は常に持ち合わせていたい。ざっくりランク2違いくらいまでがフェアトレードの範疇だろう。

というわけで、久しぶりとなる『色違いポケモン レア度ランキング』をお届けした。次回は2年も間を開けず、1年後くらいに更新したいと思っています。あと、漏れがあったらサーセン! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

関連リンク

  • 10/5 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます