古川雄大 念願の「主演作での主題歌担当」叶った新曲、初のデジタルシングルとしてリリース

拡大画像を見る

前作のミニアルバム『Love songs』から約2年ぶりのリリースとなる古川雄大の新曲『指先、手』は、初のデジタルシングルとしてリリースされる。



本作は古川が主演を務めるFODオリジナルドラマ『私の正しいお兄ちゃん』(2021年10月15日からFODで配信・全8話)の主題歌として古川本人によって書き下ろされた。


かねてより古川の念願でもあった「主演作での主題歌の担当」が叶った本作。「恋愛において、自分の足りない部分を補ってくれる存在を求めるというのは自然なことで、重要なことなのではないかと、このドラマを通して感じました。出会い、足りない部分を埋め合い、2人だからこそ見えてくる未来、それを可能にする未知数の愛のエネルギー、そして、そうしなければ生きていけない人間の弱さ、儚(はかな)さ…両極端のテーマを盛り込み、曲を書きました。」そう古川本人が語るように、『指先、手』は主人公を演じたからこそ生まれた楽曲であり、ドラマとのマッチングにも期待が高い。陰りを帯びた謎多き青年・内田海利の心情に寄り添った刹那的で儚い歌詞、そして感傷的で美しいメロディーと歌唱からは、長きにわたり培ってきたシンガーソングライターとしてのキャリアと進化をも感じられるだろう。



またダウンロード販売のみでリリースされるLimited Editionには劇中で使われる『アコースティック Ver.』と『ピアノソロ Ver.』の2曲も収録されているので、ドラマと併せて注目だ。

■FOD オリジナルドラマ『私の正しいお兄ちゃん』

FODにて2021年10月15日(金)0時配信
主演:古川雄大
ストーリー:大学生の理世は、アルバイト先で、ずっと会っていない兄に面影の似た海利という青年に出会う。眠れないという海利に肩を貸すうち、理世は、海利に惹かれていき…。しかし、海利のアパートで見てしまった日記には「人を殺した罪からは逃れられない」という文章が…。海利は本当に人を殺したのか…。そして、行き場のなくなった理世の恋の行方は…。次々と明るみに出る真実!愛すること…憎むこと…本当の幸せとは…。


■Newデジタルシングル『指先、手』(配信限定)

2021.10.15リリース
古川雄大、初のドラマ主題歌

M1.指先、手
M2.指先、手(Acoustic Ver.)
M3.指先、手(Piano solo Ver.)
※M1はApple Music、Spotify、iTunes Store、レコチョクなど各種配信プラットフォームで配信
※M2、M3はLimited Edition としてダウンロード販売のみ購入可

関連リンク

  • 10/5 9:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます