中居正広は「2度の激アツフォロー」!!「5人のセクゾ」復活近し!?「活動休止中」マリウス母の「前向き超意味深ブログ」!

拡大画像を見る

 9月29日、SexyZoneが結成10周年の記念日を迎えた。

 SexyZoneは、2011年9月29日に東京・帝国劇場でのKis-My-Ft2とジャニーズJr.の公演の前に行なわれた記者会見で結成が発表された。ジャニー喜多川氏が会見の2週間前に顔ぶれを決め、中島健人(27)、菊池風磨(26)、佐藤勝利(24)、松島聡(23)、マリウス葉(21)に結成が伝えられたのは、なんと会見のわずか15分前だったという。

「結成当時、歴代最年少の平均年齢14.2歳という超若手だったSexyZoneのメンバーたちも、10周年を迎えて大きく成長しました。記念日当日の9月29日付の『文春オンライン』でも、SexyZoneの活躍やグループの魅力が取り上げられた記事が配信されていましたね」(女性誌記者)

 SexyZoneは、8月4日にリリースされたシングル『夏のハイドレンジア』が初週売上24.9万枚を記録して1位を獲得するなど順調に歩みを続けるほか、メンバーのソロ活動でも、中島が7月期のドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)で主演を務め、大きな話題となった。

 菊池は、レギュラー出演する『ニノさん』(日本テレビ系)をはじめ、嵐の二宮和也(38)を中心としたYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』のメンバーにも参加。佐藤は、嵐の相葉雅紀(38)がMCを務める『VS魂』(フジテレビ系)にレギュラーと出演中で、さらに2022年春からWOWOWで放送されるドラマ『青野くんに触りたいから死にたい』で出演を務めることも決まっている。

 2020年8月からグループに復帰した松島は、4月期に放送された関ジャニ∞の横山裕(40)主演のドラマ『コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系)への出演や、9月5日から同月28日まで上演されたジャニーズWEST・桐山照史(32)の主演作『赤シャツ』で舞台初出演を果たしている。

■マリウス母「マリウスは今活動休止ですが…」

 さらに、2020年12月から芸能活動を休止しているマリウスにも、今後動きがあるかもしれないというのだ。

「元タカラジェンヌのマリウスの母が、9月29日のデビュー記念日に『SEXYZONE 結成10周年』とのタイトルでブログを更新しました。マリウスの母は、“マリウスは今活動休止ですが、、、私はあの子がSEXY ZONEというジャニーズのグループに選ばれてとても嬉しいです”とコメントし、結成日の心境についてブログに綴っていました。

 そして、マリウスの母はブログの最後に、“これからもSZ応援よろしくお願い申し上げます”と、グループの応援を呼びかけていたんです。活動休止から10か月が経ち、いまだなんの音沙汰もないマリウスですが、もし復帰が完全にたち消えになっていたり、すでに脱退が決まっていたりしたら、母親からグループの記念日を祝う投稿やSexyZoneを応援してほしいとの呼びかけもないでしょう。この投稿はマリウスの復帰に向けてのかなり前向きなものと言えるかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

 5人のSexy Zoneの復活――マリウスも揃って再び活動となれば、ファンやメンバーだけでなく、“喜ぶ男”もいるだろう。ワイドショー関係者は言う。

「中居正広さん(49)はSexyZoneのことをかなり気にかけていますから、5人での活動が復活すれば、誰よりも喜ぶのではないでしょうか。

 1月23日に行なわれたSexyZoneのオンラインファンミーティングで、SexyZoneがかつて3人体制で活動していた際、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の楽屋にいたジャニー氏のもとを中居さんが訪れて、“5人にしてよ”と直談判したとのエピソードが語られていました。

 また、7月14日放送の『音楽の日』(TBS系)では、中居さんが彼らに、“5人のSexy Zone、ゆっくりでもいいけど待ってていいんですよね?”と質問して、菊池さんが“もちろんです”と答え、中島さん、佐藤さん、松島さんからも“大丈夫です。待っててください”と返答する場面がありました。

 中居さんはこれまで2度も熱いフォローをSexyZoneに行なっており、彼らのことを想っている。マリウスさんが復帰できたら当然嬉しいでしょうし、復帰にあたっても今後、マリウスさんのためにまたSexyZoneを助けてくれるかもしれないですよね」

「5人のSexyZone復活」には、中居が欠かせない!?

関連リンク

  • 10/5 7:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます